仮想通貨投資の全てが分かる!初心者用の完全マニュアル!

仮想通貨ドミナンスの見方は?身近な指標でトレンド発見率を高める方法!

仮想通貨に投資しているなら99%の人は見ているであろう指標の1つが「ドミナンス」です。ウェブで簡単に見れますし、価格変動を感覚的に把握しやすいですからね^^

有名なサイトの中では時価総額とか銘柄紹介と一緒に表示されるので「初心者の方が1番良く見ている指標」かもしれません。

この記事では、そんな誰もが見ているドミナンスの基本的な見方や、ドミナンスを使った分析スキルを身につけていただこうと思っています^^

「確度を高めた分析スキルを習得したい」と考えているなら、必ず役に立つスキルです。
他の人と差をつけるためにも是非習得していってください♪

ドミナンスとは?

まずはドミナンスとはなんなのか?
ドミナンスに関わる知識を正確に把握しましょう^^

ドミナンスは仮想通貨のパワーバランス

ドミナンスに表示されているのは、仮想通貨全体の時価総額における通貨ごとのシェア率。仮想通貨同士のパワーバランスみたいなモノと考えてください^^

全体を100%として、そのうち何割をどの通貨が占めているのか?が分かるようになっています。
特定の通貨がたくさん買われて価値が上がれば全体の中でその通貨が占める割合は多くなりますし、逆に売られて価値が下がれば割合は下がる、という仕組みです。

例えば、2018年11月19日12:30時点のBTC(ビットコイン)ドミナンスは52.96%!これは仮想通貨市場全体の時価総額の約53%をBTCが占めているということになります。
BTCドミナンスの画像
さすがビットコイン。格が違います( ・ิω・ิ)

ちょっと待った!時価総額ってなに?

時価総額とは、通貨の値段に発行済みの枚数をかけた数値のことで、通貨の価値を評価するための指標の1つです。例えば、値段が500円の通貨の発行済み枚数が1億の場合500円×1億で時価総額500億円となります。

【時価総額の計算方法】
通貨の発行枚数 × 1通貨の値段

いわゆる通貨が持つ人気を表した数値で、時価総額が大きければそれだけ買われてるということになります。逆に少なければ売られている、取引されていないという感じですね^^

で、ドミナンスではどの通貨がどのくらいの時価総額で、全体のどのくらいの割合を占めているのか?が分かるということになります。

ドミナンスで何を分析すればいいの?

ドミナンスが何を示しているのか分かったとしても、ドミナンスを取引に応用するとなるともう少し踏み込んで考える必要があります^^

ドミナンスの基本を知ったところで、次はどう取引に応用すればいいのか?見ていきましょう!

ドミナンスでトレンド発見率を高める

トレンドというのは、価格が小刻みに上下しながら同じ方向に進み続ける現象のことです。
1度発生すると同じ方向に進み続けるため、その銘柄を買っておけば資産がドンドン増えていきます^^

初心者に限らず上級者も血眼になって探すほど、トレンドというのは稼ぎやすい状況なのです。
トレンド相場は稼ぎやすい事を示した画像

では、このトレンドをドミナンスでどのように探せば良いのかというと、コツはたった1つ。仮想通貨と仮想通貨のドミナンスを見比べること!
具体的に紹介しますね。

仮想通貨 対 仮想通貨の価値を見る

「仮想通貨を売買取引する」となると、基本は「日本円で仮想通貨を買って売る」といった考え方をすると思います。これは、日常的に円を使っているボクたちは日本円(JPY)で決済するのが当たり前になっているから。

しかし、すでに紹介したようにドミナンスでわかるのは「仮想通貨同士のパワーバランス」です。なのでドミナンスから導き出されるのは「日本円 対 仮想通貨」の価値ではなく、「仮想通貨Aに対する仮想通貨Bの価値」ということになります。

そこで!
ドミナンスを見て取引をする場合は「仮想通貨で仮想通貨を買って売る」という取引をします^^
これまで日本円で仮想通貨を買って売ることしかできないと思っていた方は少し新鮮に感じるかもしれませんね。

BTCを軸にアルトコインを取引する

ボクたちは日常的に「JPY(日本円)」で買い物をしていますが、仮想通貨業界では「BTC(ビットコイン)」が基軸になっていますのでBTCで買い物ができます。

ドミナンスを100%使いこなすならば「仮想通貨で仮想通貨を買う」という取引に慣れましょう!

仮想通貨同士で取引をする場合はBTCを使ってアルトコインを取引するのがオススメ。これはビットコインが世界で1番流通していて、ビットコインを使ってアルトコインを買うことが広く一般的になりつつあるからです。

ではBTCを基軸に何を取引すればいいのかというと、BTC以外の仮想通貨の総称「アルトコイン」と呼ばれる銘柄です^^

中でも、BTCの次に有名で取引量も多いXRP(リップル)ETH(イーサリアム)がオススメですね。この2つは世界中の取引所で取り扱われていますし、人気も高い銘柄です。これといって思いつかないならばこの2銘柄から始めましょう。

また、仮想通貨同士を組み合わせた通貨ペアって少ないのですが「XRP/BTC」「ETH/BTC」の組み合わせを扱っている取引所は結構多いです。国内だと「ETH/BTC」が多いので、取引しやすいという点ではETH/BTCが1番良いと思います。

仮想通貨同士の通貨ペアでトレンドを見つけるには?

ビットコインとアルトコインのペアでトレンドを見つけるには、ドミナンスはもちろんのこと「仮想通貨同士の通貨ペアが見れるチャート」を用意する必要があります!↓
仮想通貨同士の通貨ペアが見れるチャート
これは取引所によって用意されているところとそうでない所があるので、まずは口座を持っている取引所の通貨ペアを確認してみましょう^^

まだ口座を持っていない、今すぐチャートを見ることは出来ない、という人は、TradingViewという無料でチャートが見れるサイトか、Wisebitcoinという海外の取引所のデモチャート、もしくは、この記事の画像を見ていてください(笑)

パワーバランスと値動きで見る

まずは、ドミナンスでBTCとアルトコインのパワーバランスを見てみましょう!
ここでは、CMC(CoinMarketCap)というサイトでドミナンスを確認して、アルトコインの値動きはWisebitcoinで使われているMT5というチャートで確認していきます^^

まずはドミナンスから。
↓下の画像は、2018年6月〜8月時点のXRP(リップル)とBTC(ビットコイン)のドミナンスです。オレンジ色がBTC。青色がXRPです。
CMCで見てBTCとXRPのドミナンス画像
パッと見で分かるように、BTCのドミナンスは徐々に右肩上がりになっているのに対し、XRPのドミナンスは右肩下がりになっていますよね?
これは「ビットコインの価値が上がり、リップルの価値が下がった」という状態になっています。

では。
同時期の値動きをチャートで確認してみると、、、↓
2018年6月から8月までのXRP/BTCのチャート画像
↑ご覧の通り。小刻みに上下しながら下方向に動いています。これは下降トレンドと呼ばれる現象で、通貨の価値が下がっていることを示しています。画像の場合は、ビットコインに対してリップルの価値が下がっているので、このような動き方をしているわけです。

もしこのときビットコインでリップルを買っていたとしたら、資産が2分の1になっていたところでしたね。しかし、売りから始められるBTCFXだったら資産は2倍以上になっていたということでもあります( ・ิω・ิ)

CoinMarketCapでドミナンスを見る方法

CoinMarketCap(コインマーケットキャップ:以下CMC)は仮想通貨の時価総額ランキングや銘柄紹介をしているサイトで、業界では1・2を争うほど人気です^^

他にもドミナンスを見れるサイトはいくつかありますが、CMCは自分で期間設定できるので、自分が見たいと思う期間のドミナンスを見やすく設定することが可能!
早速使い方を見てみましょう٩(°ω° )و

ドミナンスを表示する

  • STEP.1
    まずはCMCにアクセスしましょう。
  • STEP.2
    アクセスできたら言語設定を「日本語」にしましょう
    CMCの言語設定を切り替えている画像
    画面の右上にある「English」と書かれたボックスをクリックすると、ドロップダウンで言語が表示されます。日本語を選択すれば日本語表記に切り替えることができます。
  • STEP.3
    メニューバーの中から「グローバルチャート」という項目を選択します。
    ツールからグローバルチャートを選んでいる画像
    画面上部にあるメニューバーの「ツール」という項目の中に「グローバルチャート」がありますので、それを選択してください。
  • Finish
    ページの1番下にある「総時価総額のパーセンテージ(ドミナンス)」が表示されていればOK!
    ドミナンスが表示されているページの画像

見たい期間に設定を変更する

期間を設定する方法は全部で2つあります

今より前の期間を設定する

  • STEP.1
    画面左上の期間設定ボタンをクリック
    ドミナンスの期間設定ボタンの画像
    「1日」・・・今から1日前まで
    「1週」・・・今から1週間前まで
    「1月」・・・今から1ヶ月前まで
    「3月」・・・今から3ヶ月前まで
    「1年」・・・今から1年前まで
    「年初来」・・・今年に入ってから今まで
    「全部」・・・ビットコインが誕生してから今まで
  • Finish
    設定した期間でドミナンスが表示されます
    ドミナンスの期間を設定した画像

自分の好きな期間を設定する

  • STEP.1
    画面下の薄紫色のツールバーを動かします。
    ドミナンスの期間を自由に変更するツールバー
    ツールバーを左へ・・・期間を遡ることができます。
    ツールバーを右へ・・・期間を先送りにすることができます。
    ツールバーの幅を調整・・・画面に表示させたい期間を自由に設定できます。
  • Finish
    ツールバーを左に動かしたので、期間を遡って表示されました。
    ドミナンスの期間を左にずらした画像

通貨の表示・非表示の選択方法

  • STEP.1
    画面下の「●通貨名」をクリックして表示・非表示を切り替えます。
    ドミナンスに表示させる通貨を選択するボタンの画像
    初期設定では全ての通貨が選択されていますので、自分が見たい通貨だけを表示させたほうが見やすいです。
    ただし、マイナーなアルトコインや草コインは全て「Other」に含まれる点に注意してください。
  • Finish
    見たい通貨だけを表示することができました。
    見たい通貨だけを表示させた画像

ドミナンスで分析スキルを上げよう!

ドミナンスは1番簡単に見ることができる分析指標です。それ故に多くの人が見ています。

通貨の時価総額以外(ドミナンス以外)にも分析方法はたくさんありますが、ドミナンスのようなシンプルな指標は基盤にしやすいです。そういった意味でも、初心者の方はまずドミナンスの見方・使い方から覚えましょう!

ドミナンス以外の分析スキルも知りたい!という方はコチラの記事を参考にしてください。
テクニカル分析って何するの?仮想通貨投資で勝てる人のやり方を紹介! 出来高ってなんのこと?初心者も初めに見るべき指標を詳しく解説します^^ 仮想通貨でデイトレードを成功させる秘訣!3つのスキルを身につけて稼いじゃおう! 最高の利確を身につける!プロのやり方を分かりやすく紹介します^^

それでは。今回はこの辺で。

ブログランキング参加中!
にほんブログ村 投資ブログへ

押していただけると元気1兆倍になれるので応援ヨロシクお願いします₍₍(ง°ω°)ว⁾⁾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。