コレさえあればいい。全てを収録した初心者用の完全マニュアル

仮想通貨でデイトレードを成功させる秘訣!3つのスキルを身につけて稼いじゃおう!

仮想通貨でお金を稼ぐために必要不可欠な要素の1つ「トレードスタイル」について、中でも1番人気のある「デイトレード」の紹介をします^^

仮想通貨業界では、一昔前は「ガチホ」という名の長期保有(スイングトレード)が人気でしたが、方向感が掛けている今は保有し続けないデイトレードでサクサク利益を積み重ねていくのが得策とされています。

ですが、単に「デイトレードを選んだ」からといってトレードが成功するとは限りません(`・ω・´)

トレードスタイルにも戦略の建て方や分析方法に「向き不向き」があり、それを実践に落とし込むことができるようになって初めて「デイトレードを選んだ」ことの意義が見出されのです^^

この記事では、デイトレードに向いている分析方法や戦略の建て方をできるだけ具体的に紹介しています!

コレを機にデイトレードの本質を知り、ご自身のトレードスタイルを見つめ直す機会にしていただければ嬉しいです^^

そもそもデイトレードって何?

デイトレードを抽象化した画像

デイトレードというのは、注文してから決済するまでを1日以内に全て完了させる取引スタイルのこと。「24時間に起こる値動きだけを狙う」とも言い変えられますね(°ω° )

1日で全て完了するので、スキマ時間を使って仮想通貨取引をしたい兼業トレーダーの方や、仮想通貨以外の投資銘柄と並行して取引したい専業トレーダーの方など、幅広い層から人気を集めているスタイルです。

基本的には、今から数十分〜数時間後の相場を予測して買い・売りどちらかの注文を入れる、というやり方をします。
日によっては1日に複数回取引をすることもありますし、同時にいくつものポジションを持つことだってあります^^

一方で、デイトレよりも短い期間「数秒〜数分」の相場を予測して注文する取引方法を「スキャルピング」。デイトレよりも長い期間「数日〜数週間」の相場を予測して注文する取引方法を「スイングトレード」と言います(°∞° )

デイトレを成功に導く3つのスキル

デイトレは初心者でも始めやすいスタイルではありますが、デイトレを選んだからと言って誰もが勝てるわけではありません^^;

知識、経験、ノウハウ、といったトレードスキルを身につけることが重要で、デイトレの特徴を最大限に活かせる戦略やスキルを身に着けられれば尚良いですよね!(°∪° )

ということで。ここではデイトレードの特徴を活かした戦略を立てるために、ボクが必要だと考える「3つのスキル」の紹介をします、

レバレッジを活用する

売買差額で利益を生む仮想通貨取引では「変動幅」が何よりも重要になるのですが、仮想通貨の1日の変動幅は大体1%前後
70万円の仮想通貨なら、1日に7000円動くかどうかということになります(°∞° )

仮に70万円の仮想通貨を買っていれば1日で7000円稼げる計算になりますが、5万円しか出せないヒトですと1日で500円です。1万円なら1日100円。

1ヶ月〜年単位で計算すればそこそこの金額にはなりますが、デイトレードといっても毎日取引出来るわけではありません。
相場にも取引しやすい時とそうでない時がありますし、仕事や家庭があれば尚のこと取引回数は減ります。

そうなれば「もう少しリスクをとっても良いから利益率を良くしたい!」と思う方も多いでしょう(°ω° )

そこで。レバレッジの登場です!

レバレッジをイメージした画像

レバレッジを使えば仮に資金が5万円のヒトでも70万円の仮想通貨を買っているヒトと同じだけの利益を得られます。

つまり5万円の資金で1日500円だった利益が、レバレッジを使えば1日1000円にすることもできるし、1日5000円にすることも出来るわけです。

ただ、当然その分リスクが増えるので「自分がどこまで損失を許容できるのか?」というリスクマネジメントや、「○○回負けても○○回勝てばプラスになる」という将来的な収支にも目を向けましょう(σロ-ロ)✧

MTF分析

仮想通貨の値段を見るために使われる「チャート」は、「5M(5分)」「1H(1時間)」「1D(1日)」のように時間別の値段推移を見ることができます。

MTF(マルチタイムフレーム)分析とは、これらの時間足を「短期」「中期」「長期」の3つに分けて見比べながら分析する方法です^^

「なにやら難しそうだゾ…(˘ω˘ )ムム」

という方もご安心あれ。
時間足を「日本地図」のように捉えればわかりやすいと思います^^

時間足を日本列島に例えている画像
・長期足:日本列島
・中期足:地方別(関東地方、東北地方…)
・短期足:都道府県別(東京都、神奈川県…)

↑このようなイメージです。
「短期の時間足は中期の一部分、中期の時間軸は長期の一部分」という考え方ですね(σロ-ロ)✧

つまり、長期足で何となくの方向感を掴んで、中期 → 短期の順で見ていきながら細かい状況を確認していく、といった感じです(°∞° )

中期足の押し目買い・戻り売り

押し目買い・戻り売りは、相場がトレンドになっているときに有効な手段の1つで、「これさえ覚えておけばいい」って感じのヤツです(笑)

値段がゆっくりと上下しながら上がり続ける「上昇トレンド」になっている時、一旦下がってV字回復する場所で買うことを「押し目買い」。
逆にゆっくりと下り続ける「下降トレンド」の時、一旦上がってまた下がる場所で売ることを「戻り売り」と言います( °∪°)

押し目買い・戻り売りの説明をしている画像

両者とも「買った(売った)直後、思っていた方向とは逆に動いて損失になった」という初心者にありがちな負けパターンを避けやすい特徴があるので、これといって自分流の戦い方が決まってない初心者の方にはまさに打って付けの手法です!

特にオススメなのが、数日〜数週間くらい続きそうなトレンドを狙うことですね。
その理由を説明すると、まずトレンドが続いている時の値動きは価格が上下して小さなコブを作るように同じ方向に進みます。

この時、数日〜数週間くらい続くトレンドだと、1つのコブを作るのに掛かる時間がちょうど1日〜数時間になることが多いんです(°∀° )

トレンドのコブが数時間で出来上がっている様子の画像

なので注文を入れてから決済するまでの時間も数時間〜1日以内に収めることができる!というわけ^^

まとめると。
中期足で押し目買い・戻り売りを狙うことには

・初心者にありがちが負けパターンを避けられる。
・デイトレーダーに取って理想的な時間配分で取引ができる。

という利点があるんです٩(°ω° )و

デイトレードでいくら稼げるのか?

この記事を読んでいるほとんどの方が気になっているところだと思います(笑)

けど、周知のように投機(投資)は用意できる資金や運用の仕方によって稼げる額が千差万別です。ボクも1日で稼いだ最高金額は17万円ですが、普段は良くても1〜3万円。平均すれば4〜5千円ってところですからね(°∪° )
ちなみに資金は10万円をずっとキープしてます。

元々為替FXを5年していたボクの今の1日平均が4〜5千円なので、これから始めたい!若しくは始めたばかりの方なら1日平均100〜200円くらい稼げれば御の字なのではないでしょうか?(°ω° )

というか、ボクが始めたばかりの頃は全く稼げていなかったので、1日平均100〜200円くらい稼げるだけでスゴイと思います(˘ω˘ )

そんなわけなので、ざっくりとですが目安になる回答を出すと

A.資金1万円で1日500円〜1000円

↑これがデイトレードで稼げる1日の平均金額だと思って下さい^^

デイトレは投資のリズムを崩しにくいから稼ぎやすい

デイトレードには、他のスタイルと違って「取引のリズムを取りやすい」という利点もあります。

取引のリズムっていうのは、1回取引をしてから次に取引をするまでの期間のことで、ほとんどの場合この期間は「分析」とか「戦略」を立てる為に使われます^^

デイトレードの場合、1度注文を出してから決済するまでの時間は数十分〜数時間になることが多いです。つまり、結果がわかるまでに数十分〜数時間は掛かるということ。

この「数十分〜数時間で結果がわかる」というのが結構ミソで、結果が出るまでに数日〜数週間掛かるスイングだと長すぎるし、数秒〜数分でサクサク結果が出ちゃうスキャルピングだと逆に短すぎるわけです。(´ω`*)

要するに、「1回取引するまでに掛ける時間」と「結果が出るまでに掛かる時間」の塩梅が丁度良い!ということ^^

なのでトレードテクニックを勉強しながら取引をしている初心者とか、兼業トレーダーにとっては凄く相性が良いのですԅ(˘ω˘ԅ)

まとめ:デイトレを選んでおけば間違いなし

↑結果こうなりますね(笑)
初心者だろうが、中級者だろうが、デイトレードを選んでおけばまず間違いありません(^ω-)-☆

この記事で紹介したデイトレを成功に導くスキルや、ちょっとした豆知識なんかも是非実戦で試してみてください♪
それでは、今回はこの辺で。

にほんブログ村 投資ブログへ

押していただけると元気1兆倍になれるので応援ヨロシクお願いします₍₍(ง°ω°)ว⁾⁾[/box]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。