コレさえあればいい。全てを収録した初心者用の完全マニュアル

バイナンス(Binance)の特徴・アカウント登録方法!

バイナンス

こんにちは東くん(@crybro_token)です ‏(°∞°*)

今回はオススメの海外取引所「バイナンス(Binance)」について書いていきます!
 
仮想通貨民であれば一度は聞いたことがある取引所なのではないでしょうか♪

バイナンスはかなり有名な海外の取引所で、なんと!取引量世界一の仮想通貨取引所なのです。
バイナンスのトップ画像

それだけ多くのユーザーに使われているのでしっかりとした取引所だとは考えられます。。。が、世界一ってだけで「100%信頼できる♪」となるのはちょこっと早計です(*°3°)

かの「マウントゴックス(Mt.GOX)」も、かつてはビットコインの取引量が世界一でしたからね。

かつての世界一はビットコインの大量流出事件で評判は地に落ち、会社は破綻。
不名誉なことに今では資金を溶かしたり、アドレス間違い等の手違いで仮想通貨を消失させちゃうことを「ゴックス」なんて呼ばれちゃってます(°∞°;)

ですので♪取引所の特徴やセキュリティ、有事の対応などをしっかり把握した上で「ここは信頼できる、ここで取引しよう!!」となるのが良いと思います。

とは言いつつ、バイナンスはオススメの取引所で間違いないですが(笑)

ここではバイナンスに関して、概要からセキュリティなどの特徴、実際に取引するまでの流れもバッチリ解説していきますので、参考にしてみてください(*°∪°)

 

バイナンスの概要を解説

まずはバイナンスがどんな仮想通貨取引所なのか??
全体像をざっくりとみていきましょう(*°3°)〜♪

バイナンス(Binance)の概要
公式サイトバイナンス公式サイト
設立2017 年 7 月
CEO趙長鵬(ジャオ・チャンポン)
会社所在地香港 → マルタ島に移転を発表
日本語対応2018年1月〜なし(Google翻訳あり)
取り扱い通貨約120種類
基軸通貨ビットコイン(BTC) / イーサリアム(ETH) / バイナンスコイン(BNB) / テザー(USDT)
取引ツールベーシック / アドバンス(チャートのカスタムが出来る)
売買手数料一律0.1% / バイナンスのトークン(BNB)使用で0.05%に半減
スマホアプリBinance – Cryptocurrency Exchange
SNS公式Twitter / Facebook / CEOのTwitter
その他のサービスBinance Labs / LaunchPad

 

バイナンスは2017年の7月に設立された、出来立てホヤホヤの仮想通貨取引所なののですが、すでに世界一の取引量を誇るビックな取引所です(°∞°*)

CEOのジャオ・チャンポン氏はフォーブスの「仮想通貨長者ランキング」で3位に入るほどに!

参考 : 世界最大の仮想通貨取引所「バイナンス」創業者、41歳の人生
 

バイナンスのユーザーは世界で600万人!世界が認める仮想通貨取引所って感じです。
日本でも「海外取引所といえばバイナンス」といったほどに人気ですね(°∞°*)

では、なぜこれほど人気があるのか?特徴をみながら紐解いていきたいと思います。

なぜこれほど人気なのか?バイナンスの4つ特徴

  1. 取り扱い通貨・トークンが約120種類
  2. 取引手数料が安い + BNBでさらにお得に
  3. サーバーや迅速な対応など運営がしっかりしている
  4. フォークしたコインをもれなくもらえる

一つずつ詳しく書いていきます(*°∪°)

1.取り扱い通貨・トークンが約120種類

日本での取り扱い通貨の種類はZifeが14種類で一番多いのですが、バイナンスは約120種類!と圧倒的な差があります。
 
バイナンスのコインの種類
 
なので、「ちょっとマイナーなコインが欲しいんだけど、国内取引所では買えない!」って時にバイナンスが役立ちます♪

日本の場合、取引所が十分に精査したコインしか取り扱っていません。
まだ価格が100倍・1000倍となるような可能性を秘めている(その分価値が暴落するリスクもありますが!!)マイナーなコインは、バイナンスのような海外取引所でしか手に入りらないのです(*°3°)!

ただ、取引は全て板取引でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)等を基軸通貨として使いいます。
つまり、バイナンスへの入金はBTCかETHになり「円」を直接入金することはできません。

そのため、バイナンスで色々なコインを取引するためには予め国内取引所なのでBTCやEHTを買い、バイナンスへと送金する必要があります♪

国内取引所についてはこちらもご覧ください♪

また、日本で人気があるXPやMONA(モナ)は2018年4月現在、まだ上場しておらず取引ができませんのでご注意を。

2.取引手数料が安い + BNBでさらにお得

バイナンスの取引手数料はどのコインも一律0.1%です!
これだけでもすでに格安なのですが、そこからさらにお得に取引することができます(°∞°*)

やり方は簡単。バイナンスは独自トークン(BNB)を発行していて、このBNBで手数料を払うことで、手数料が半分(0.05%)でOKになるのです!
 
バイナンスコイン
 
すでに格安のところからさらに半額になるとは、、、激安スーパー並みのセールであります。

しかも、この仕組みを利用したい人はいっぱいいる = BNBを欲しい人がいっぱいる

となって、BNBの価格は今後上がる可能性が高く、保有しておいても損がないという二重に美味しい仕組みなのです(*°3°)〜♪

3.サーバーや迅速な対応など運営がしっかりしている

バイナンスは世界一の取引高を誇っているので、サーバー環境もバッチリです。
1秒間あたり140万件のトランザクション(取引)を処理したとCEOが発言しており、取引に遅延が少なく安定感があります(°∞°*)

セキュリティもGoogle AuthやSMSによる2段階認証は当たり前にありますし、アクセスしたIPアドレスも確認できます♪

バイナンスIP

アカウントのパスなどに何か変更があった場合、48時間は入出金が不可能になるのでその辺りも安心材料ですね。

このようにセキュリティもしっかりしていますが、バイナンスは非常時の対応もしっかりとしていて好感が持てます。

ハッキング騒動(バイナンス自体ではない)が起こった時も時も迅速な対応を見せて株が上がってます♪

事件が発覚した直後にCEOのTwitterからインフォメーションがあり、進捗も細かく報告されていました。

しまいにはハッカーのアカウントを凍結し、残っていたコインをチャリティーへと寄付してしまうあたりは華麗ですな(*°3°)

セキュリティの強さや対応の早さ、CEOの誠実さが伺える取引所なのです

4. フォークしたコインをもれなくもらえる

仮想通貨は「ハードフォーク」と言う仕組みがあり、それまで1本だったブロックチェーンが分裂して、新しいコインが生まれたりします。

ビットコインではビットコイキャッシュやビットコインダイアモンドなど、数種類のハードフォークが行われたのは皆さんもご存知かと思います♪
 
ハードフォーク
 
で、このハードフォークが行われると、元々保有していたコインの分、新しいコインを貰えたりするんです(*°∪°)

つまり、あるコイン持ってるだけで価値がある他のコインが勝手に手に入るのです。。。
こうした良くわからないことが起こるのも仮想通貨の面白さの1つですね(笑)

取引所によっては額が違ったり、全く貰えなかったりするのですが、バイナンスは全てのビットコインハードフォークを対応すると宣言しているのです(*°3°)〜♪

しばらくハードフォークの予定はなさそうですが、バイナンスでコインを保有しているだけで新しいコインを貰えちゃう、と言う錬金術みたいなことも可能ですね。
 

ここまで話してきた4つの特徴で、バイナンスが大人気な理由がわかりますね!
しかし、海外の取引所なので「使い方や登録も難しいのではないか?」と思った方もいるかもしれません。。。。が、安心してくだい、簡単です!

日本の取引所みたいに何日もかからないどころか一瞬で完了しますので、カップラーメンの待ち時間にでも登録しておきましょう♪
ではでは、続いてバイナンスの登録方法を解説していきます(*°∪°)

海外取引所バイナンスの登録方法をじっくり解説

バイナンスへの登録はわずか3ステップ。しかも一瞬で完了します!
 
まずはバイナンス公式サイトへアクセスします(°∞°*)

① バイナンスへアクセスし登録ボタンクリック!

バイナンス登録

まずはバイナンス公式サイトへアクセスしたら、ちょっとちっちゃいですがトップページ右上の「Register」をクリック。
 

② メールアドレスとパスワード設定

バイナンス登録フォーム

登録フォームが出てきますので、ここで以下の情報を入力していきます。

1. メールアドレス
2. パスワード
3. 確認のためのパスワード
4. 紹介コード
5. 利用規約に同意
6. 最後にRegisterボタンをクリック!
 

③ バイナンスからのメールを確認し登録!

バイナンスからのメール

先ほど入力したメールアドレスにバイナンスから登録確認のメールがきているので、その中の「メールを確認」をクリックします。
英文なら「Verify」をクリックです。全部英語で送られてくるので上の画像は翻訳してます(°∞°*)

クリックしたらもう登録完了です!!早いですね♪
バイナンスは本人確認なしのメールアドレスだけの登録で1日2BTC(現在の価格で約150万円)までの出金が可能です(*°∪°)

よほど高額で取引する人でなければ事足りますね♪
もしそれ以上の出金を必要とするのであれば、本人確認のためパスポートやIDセルフィーの提出が必要になります!

それと、2段階認証は必ず設定しておきましょう♪
バイナンスに新規登録した際も強く推奨されますので、そのままやっておくと楽です!
 
バイナンスの2段階認証
 
続いてはGoogleのアプリを使った2段階認証のやり方を解説していきます(°∞°*)
こちらもスリーステップで簡単に設定できます♪

バイナンスの2段階認証設定方法!

 

① スマホで2段階認証アプリをダウンロード

2段階認証アプリ
 

まずはお使いのスマホで2段階認証用のアプリをダウンロードします。
2段階認証を設定する際、バイナンスのサイトから入手するか、アプリストアで「google 認証」で検索すれば出てくると思います♪
 

② QRコードのスキャンとキーをメモする

バイナンスQRコード
 

先に灰色の枠で囲まれた16字の文字列「バックアップキー」をメモします(°∞°*)

アプリをダウンロードできたら起動し、QRコードをスキャンします。
スキャンしたら、下の画像のように画面に6つの数字が出てくればOKです!
 

認証システム
 

③ 各項目を入力したら完了♪

バイナンス2段階認証
 

先ほどメモしたバックアップキー、ログイン時のパスワード、アプリの数字を入力したら右下のボタンを押せば完了です(°∞°*)

アプリの数字は30秒くらいで切り替わってしまうので、ご注意です。

「エラーになって2段階認証の設定ができない!!」という場合は

① アプリの時刻設定
② スマホ自体の時刻設定

この2つが「自動同期」に設定されていない可能性があるので、同期させてください(*°∪°)
ボクはこれに気づかず、なんどもエラーを食らってスマホをぶん投げようかと思いました・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

無事にOKが出たら2段階認証が設定されてます♪
これで送金時などは、このアプリの数字入力が必要となり、かなりセキュリティが強化されてます!!

バイナンスまとめ

バイナンスの取引高世界一という名は伊達ではなく、サーバーの強さ・非常時の対応・セキュリティ・手数料の安さ・扱ってるコインの種類などなど、どれを取っても非常に優秀な取引所ですね(*°∪°)

ボクもちょっとマイナーなコインやトークンが欲しい時はバイナンスを使って取引しています♪

海外の取引所と聞くと「なんか怖い」「英語が分からないから無理」と思ってしまう方も少なくないと思いますが、ご安心ください(°∞°*)

ここまで書いてきた通り、むしろ国内の取引所よりもセキュリティが高かったり使いやすかったりしますし、英語はグーグル先生に訳してもらえば全然理解できます。

実際の取引も直感的に分かる仕様なので初めてでも余裕で使いこなせていけますよ!

ぜひ海外の取引所も活用して、価格が何千・何万倍にもなる「お宝草コイン」の発見に役立ててみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。