コレさえあればいい。全てを収録した初心者用の完全マニュアル

【ガチホ卒業】BitMEXの使い方と登録方法を紹介♪

BitMEX


ビンノ

なんだかなぁ〜

東くん

どうしたの?いか◯や長介のモノマネ?

違うヨ。
ワタシも「ガチホ」したいんだけど、チャート見ても価格がヨコヨコしてて手が出せないんダ。

※参照元:Zaif、BTC/JPY現物 1h チャート

たしかに、レンジになると上がるか下がるかわかりにくくなるよね。
高値掴みのリスクもあるし、初心者には手が出しづらい状況かも^^;

そうなんダ。
下手に買って損したくもないしネ。

その気持ちスゴイ分かる🌀
でも、仮想通貨ってただ「買う」だけじゃないって知ってた?

どーゆーことだい?

仮想通貨も、株とかFXみたいに「空売り」とか「レバレッジ取引」ができるってこと♪

Oh、Really!!?
ということは取引チャンスが2倍になるし、短期間で資産を増やせるチャンスもできるということかい!!?

そゆこと♪

Hey!! Token!!
Please tell me!!

OK〜♪


仮想通貨でレバレッジ取引が出来る取引所は国内外でいくつもありますが、今回は「取引高世界No.1」になっている取引所BitMEX(ビットメックス)を紹介します!

BitMexのロゴマーク

レバレッジ取引と聞くと、「リスク高いんじゃないの、、、、?」とちょっと気が引ける方も多いと思います。
それにBitMEXでは、レバレッジ取引の中でも「先物取引」と言われる”いかにも投資っぽい”取引方法になるので、正直なところ「ガチホ」とか「買って気絶」みたいな単純な取引しかできない初心者には向かない取引所です^^;

が。この記事では”ガチホしかやってこなかった”という方でもすぐに取引を始められるくらいまで、じっくり詳しく、分かりやすく、解説していきます٩( ‘ω’ )و

リスクを抑える為のちょっとしたコツとか、上位トレーダーも実践しているノウハウも織り込んで紹介していきますよ〜!

BitMEXはどんな取引所?

取引高が世界No.1

仮想通貨取引所というと、つい最近までは「Binance」が圧倒的なシェアを勝ち取っていましたよね(*°∪°)
今でも”取引所の人気”という点ではBinanceに圧倒的なシェアが集まっていますが、「取引高」ではBitMEXの方が圧倒的に上です!!

Bitmex取引高

参照元:Coin Market Cap
(※”出来高”と”取引高”は同じ意味の言葉です)

BitMEXはレバレッジ取引がメインなので取引高が高いのは当たり前ですが、「取引高が高い=ユーザーが多い」という証拠ですからね♪

ユーザーが多ければ多いほど「希望通りの値段」で買いやすくなりますので、BitMEXが取引しやすいのは間違いありません♪٩( ‘ω’ )و

仮想通貨でレバレッジ取引

仮想通貨では「現物取引でガチホ」というのがこれまでメジャーな取引方法になっていましたね(*°∪°)
2017年後半は「寝て起きたら資産を増えていた」ということもあったくらいですw

しかし2018年になってからの相場は、とてもじゃないけど「ガチホ」で利益を生み出せるような相場とは言えません^^;

なぜなら、仮想通貨が金融商品としての地位を着々と築き上げて来ており、それに伴って今までのように単調な値動きがではなくなりつつあるからです。

チャート比較画像

そんな中。新たに仮想通貨ユーザーたちの注目を集めているのが「レバレッジ取引」です。
信用取引、先物取引、BTCFXと呼ばれる部類ですね♪

レバレッジ取引では、通常の数倍〜数十倍の金額を運用できるので、相場がレンジ※になろうが2017年の時のようなハイリターンが見込めます(*°∪°)
※レンジ:一定幅の値段内を上下し続けている状態

また、仮想通貨はボラティリティが高くレバレッジ取引とも相性が良いです♪
「売ってから買い戻す:空売り」もできるので、短い時間のちょっとした価格の変動でもそこそこのリターンを狙えます!!

SNSで頻繁に見かける「回転させる」「回す」というのは、こういった短期間の価格変動を狙う取引のことですね(*°∀°)

BitMEX基本情報まとめ

BitMEXの基本情報
取引所名BitMEX(ビットメックス)
公式HPはコチラ
取扱通貨ペアビットコイン(XBT)/ 米ドル(USD)
カルダノ(ADA)/ XBT
ビットコインキャッシュ(BCH)/ XBT
イーサリアム(ETH)/ XBT
ライトコイン(LTC)/ XBT
リップル(XRP)/ XBT
プラットフォーム
(チャートシステム)
独自のプラットフォーム
(チャートはTradingView
取引種類【デリバディブ取引】
先物取引(満期日が設定されているレバレッジ取引)
無期限契約(満期日が設定されていないレバレッジ取引)
【その他】
アップサイド利益契約
ダウンサイド利益契約
入出金手数料無料
通貨ペアごとの最大レバレッジ
XBT/USD100倍
ADA/XBT20倍
BCH/XBT20倍
ETH/XBT50倍
LTC/XBT33倍
XRP/XBT20倍

どうやって取引するの?

BitMEXの仕組み「レバレッジ取引」とは?

レバレッジ取引の仕組みについて

レバレッジ取引とは、証券会社に預けたお金を担保に通常の数倍~数十倍のお金を運用できる取引のことです(*°∀°)

仕組みを簡単に説明すると、預けた資金にレバレッジの倍率を掛け合わせた金額が取引できる最大の金額になります。
この時、証券会社に担保として預けるお金の事を”証拠金”と言います。

資金 × レバレッジ倍率 = 運用資金
ちなみに。
レバレッジ倍率は取引する前に自分で設定するのではなく、取引をするとき運用資金から自動で計算されます♪

どういうことかというと。
たとえば預けた資金が「1BTC」のときに運用資金「10BTC」で取引する場合、レバレッジ倍率は「10倍」になります。
同じように、運用資金「15BTC」で取引する時に資金が「2BTC」の場合、レバレッジ倍率は「7.5倍」になります。

このように、レバレッジ倍率は運用資金から逆算されるので、実際に取引する時に自分で設定するのはレバレッジではなく運用資金のみになります。

運用資金 ÷ 資金 = レバレッジ倍率

先物取引の仕組みについて

先物取引とは、将来の特定の期日(満期日)で売買することをあらかじめ決められているレバレッジ取引のことです。

取引の仕組みもそこまで難しいわけではなく、一般的な現物取引と一緒で基本パターンは全部で4つ(*°∪°)

「上がった時に買う」「上がった時に売る
「下がった時に買う」「下がった時に売る
唯一違いがあるのは「満期日(限月)」があるところです。

例えば。
BTCの価格が下がってきたところで、将来的な上昇を見込んで1BTCの買い注文を入れたとします。
その時、満期日が”1ヶ月”となっていた場合、”1ヶ月間だけ”自由に売買できますが、1ヶ月経つと全て自動で決済される仕組みです。

※イメージ画像

追証なし=借金リスクはゼロ

現物取引をしている方は”追証(おいしょう)”という言葉にあまり馴染みが無い方もいるかもしれません(*°∪°)

追証というのは”追加証拠金”のことで、分かりやすく言うと”残高不足による追加入金”のことを言います。
仮想通貨に限らずどのような金融商品でも「相場が急変動するアクシデント」が一定確率で存在するのですが、この時、残高以上の損失が発生することも十分に考えられます。

日本国内では”ユーザーの損失を業者が補填してはいけない”と法律で決まっているので、口座残高以上の損失は借金として自己負担になるのです。
これが”追証”です。

どのような時に追証が発生するのか気になる方は、↓下のボタンをクリックして見てください♪(°∞°*)

(例)
”1BTC=100万円”の時に、”証拠金(証券会社に預けているお金):50万円”で”5BTC=500万円分の先物取引”をしていたとします。

【取引の条件】
値段:1BTC=100万円
取引金額:5BTC=500万円
証拠金:50万円
※分かりやすくするために”ロスカット””レバレッジ”の解説は無視しています。

●「1BTC=100万円」から「1BTC=85万円」まで大幅に値下がりした場合。

”1BTC=100万円” × 5 = 500万円
”1BTC=85万円” × 5 = 425万円

500 ー 425 = 75万円(暴落による損失)
50万円(残高) ー 75万円(暴落による損失) = -25万円(残高不足)

1BTCの値段が急激に下がったことで25万円の借金を負ってしまいました(σ;∀;)

先物取引を成功させる為のコツ♪

先物取引には”満期日(限月)”がありますが、ココでは満期日になるまで”回転”(短い期間で売買を繰り返す)で成功させるコツを紹介します!!

「先物取引ってどんな感じで取引すればいいの?」
「取引する金額ってどのくらい??」

な〜んて方は是非参考にしてください(´ω`*)

  • STEP.1
    注文したい値段を決めよう♪

    まずは ”どこで買うのか?” ”どこで売るのか?” 決めなければなりませんね(*°∪°)

    「上がった時に買う」「上がった時に売る
    「下がった時に買う」「下がった時に売る

    計4種類の中から自分のプランに沿って注文方法を決めましょう(*°ω°)

    証拠金取引の注文方法を紹介する画像

    理想を言うと

    「下がった時に買って、上がった時に売る
    「上がった時に売って、下がった時に買い戻す

    この2つがベストですね♪
    「できるだけ安いところで買う、高いところで売る」これが基本です٩( ‘ω’ )و

  • STEP.2
    「見込める損益」を把握し、成功率を高める!

    レバレッジ取引(証拠金取引)はハイリスク・ハイリターンの取引なので、何のプランも立てずに注文してしまうのは危ないです(*°ω°)

    なので注文数量を決める前に、「このくらいの利益が出たら決済する」「このくらいの損失が出たら手仕舞いする」という目安を事前に決めておきましょう♪
    ちなみに。投資業界では「利食い幅」「損切り幅」という言い方をします。

    見込み利益と損失を考えている画像

    自分はどのくらい利益を得るのか?どのくらい損するのか?これが事前に把握するクセをつけると、無謀な取引をすることがなくなり、成功率が格段に高まります(*°∪°)ノ

    投資の基本ノウハウの1つですし、投資上級者もを欠かさず行っていることですからね。
    面倒くさいかもしれませんが「利食い幅」「損切り幅」は事前に決めるようにしましょう!!

  • STEP.3
    注文数量は無理なく見合った量で!!

    ”通常の数倍〜数十倍の金額で取引できる”と聞くと、どのくらいの金額で取引したら良いのか?イメージしにくいですよね^^;

    銘柄によってベストな取引金額は変わるのですが、「1回の取引の損失額が、資金の5%以内」になるようにすると良いと言われています。
    ただ、仮想通貨は他の金融商品よりも遥かにボラティリティが高いので10%くらいが個人的にはオススメです٩( ‘ω’ )و

    【例:運用資金(証拠金):10万円】
    100,000円 × 0.1(10%) = 10,000円

    【例:運用資金(証拠金):5万円】
    50,000円 × 0.1(10%) = 5,000円

    決済を自動化している画像

    ちなみに。
    損失を「資金の10%以内」に収めるには、注文を出した後「指値・逆指値」を使って損切り幅を決めておく必要があります(°∀°*)

    価格が暴落・暴騰した時に限らず、自分の資金を守るためのセーフティーラインですね♪

注) 容量オーバーご用心!?「ロスカット」とは?

先物取引のように資金を担保に通常よりも大きな金額を運用する場合、未確定になっている状態の利益を「含み益」、損失を「含み損」と言います。

”未確定”というのは、注文後にホールドしたまま未決済になっている状態のことです。
「決済のタイミングを見計らっている時」とも言えますね(*°∪°)

①、買い取引の場合は、買ってから売り抜ける前
②、売り取引の場合は、売ってから買い戻す前

①、②の時、価格がプラス方向に動き利益が増えていれば含み益を抱えている状態。
逆に価格がマイナス方向に動き損失が増えていれば含み損を抱えている状態。
と、いうわけです♪

含み益と含み損の説明画像

そして。ココからが重要です。

先物取引では抱えられる含み損の許容量が決められており、それを上回ると取引所側から強制的に決済され、それまでの含み損が全て口座残高から引き落とされてしまいます。

つまり、暴騰or暴落が起こらなくても含み損が許容量を超えると大きな損失を産んでしまうのです(*°Д°)

ロスカットの説明画像

「なんでそんな仕組みがあるの!?」って思えるところですが、先物取引は「業者とユーザーの間にある信頼関係」によって成り立っており、その信頼のステータスになるのが「証拠金の残量(口座残高)」です。

そのため、証拠金を著しく減らしかねない取引(含み損が増え続ける状態)だと「この人は信頼できないな」と判断されてしまうんですね(´ω`)

ちなみに、含み損の容量オーバーによる強制決済を「ロスカット」と言います。

BitMEXでは「含み損が証拠金の50%」に到達したらロスカットされますので、
1BTC分の証拠金を預けていたら、マイナス方向に0.5BTC分動いたら即座に取引が終了し、口座残高が半分(0.5BTC)になるということですね(´ω`;)

※含み損が証拠金の20%に達した時点で、業者から「マージンコール(警告通知)」が来ます※

ロスカットになってしまう状況、対策方法は@NEETORZさんの解説がわかりやすいです♪
参考 損する原因と対策方法を徹底解説!!FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ!

BitMEXに向いてる人・向いてない人

BitMEXに向いてる人

資産運用のコスパを上げたい

これは最大のメリットとも言えるところですが、先物取引では1度に動かせる金額の桁が大きく、それにより注文〜決済までの時間を「数分〜数時間」で抑えられます。

これまで主流になっていた「下がった時に買って利益が出るまでガチホールド:ガチホ」よりも、大幅に取引コストを削減できます♪

資産運用のコスパも上がりますし、短期間で資産を増やすにはまさにピッタリの運用方法なのです(*°∪°)

取引のチャンスが多い画像

BitMEXに向いてない人

長期目線でコツコツ取引したい

証拠金取引を始めとしたレバレッジ取引は、仮想通貨に限らずどのような金融商品でもハイリスクになります。
ハイリスクといっても、考えられるリスクを把握して取引するのが投資のセオリーなので、ぶっちゃけハイリスクになるかどうかは自分次第なんですよね^^;

ともかく、長期保有でのんびり利益を追い求めたい「のんびり派」の人にはあまり向いていない取引方法です(°∞°*)

なので、そういった方はZaifの「コイン積立」とか、ステーキングとか、ほぼリスクゼロで着実に資産運用できる方法をオススメします♪

BitMEXの登録方法

用意するモノ

・メールアドレス
・パスワード
・2段階認証アプリ(Google Authenticator)

アカウント登録(口座開設)

  • STEP.1
    画面右側にある「登録」と書かれた水色のボタンをクリック♪
    bitmexのアカウント登録方法1

    または紹介コードを利用することで手数料が半年間10%割引になりますのでぜひご利用ください(°∞°*)

    BITMEX紹介コード

  • STEP.2
    画面が切り替わったら個人情報を入力しましょう♪
    bitmexのアカウント登録方法2

    ・メールアドレス
    ・パスワード(自分で設定)
    ・お住まいの国
    ・名前(日本語入力)

  • STEP.3
    「登録が完了しました」と表示されたらOK♪
    bitmexのアカウント登録方法3

    入力したメールアドレスに確認メールが送信されますので、開いてみましょう(*°∪°)

  • STEP.4
    「メールを認証」をクリックして登録画面に戻ります♪
    bitmexのアカウント登録方法4
  • STEP.5
    「Eメールが確認済み」と表示され、取引画面に自動で切り替わったらOK♪
    bitmexのアカウント登録方法5

    登録完了です!お疲れ様でしたヽ(*°∪°*)ノ

2段階認証の設定

※2段階認証アプリ ”Google Authenticator” を使った設定方法を紹介します※

  • STEP.1
    画面左「マイアカウント」にある「2段階認証を有効化」をクリック♪
    bitmexの2段階認証の登録方法1

    ”Google Authenticator”か”Yubikey”のどちらかを選びましょう(*°ω°)

  • STEP.2
    QRコードを読み取り、認証コードを入力♪
    bitmexの2段階認証の登録方法2

    ①、Google AuthenticatorのスマホアプリでQRコードを読み取り
    ②、アプリに表示された6桁の数字を、BitMEXマイアカウント画面下の空欄に入力

    これでOKです(*°∪°)

  • STEP.3
    自動ログアウト → 再ログインして登録完了!!
    bitmexの2段階認証の登録方法3

    コードを入力すると自動でログアウトされますので、もう一度ログインし直して取引画面に移動すれば、2段階認証の設定は完了ですヽ(*°∪°*)ノ

BitMEXの入金方法!

入金には「BTC(ビットコイン)」が必要になります!
円やドルといった法定通貨には対応していませんのでご注意ください(°∞°*)

「Oh!BTCなんて持ってないぜ!」という方はまずは、ビットフライヤーなどの取引所でBTCを買っておきましょう♪

BitMEXにビットコインを送金する

  • STEP.1
    画面上にある「アカウント」をクリック!
    ビットメックスの入金
  • STEP.2
    画面にある「入金」をクリック!
    ビットメックスの入金2
  • STEP.3
    BTCアドレスへ入金!
    するとBTCアドレスが表示されるので、QRコードを読み取るか、または文字列を直接コピーしてください(°∞°*)
    ビットメックスのBTC入金

    アドレスがコピーができたら、取引所やウォレットからBTCを送金しましょう♪

    くれぐれもコピー間違いや、BTC(ビットコイン)以外を送ってはダメですよ!
    送金間違えは最悪取り戻せないので、初めての入金の時は少量を送って着金を確かめてから大きな金額を送ると安全です(*°∪°)

    セルフGOX。ダメ絶対。

まとめ

さて♪
出来たてホヤホヤの仮想通貨取引所BitMEXと、そのコンセプト先物取引はいかがでしょうか?(*°ω°)

これまでの主流になっていた「長期保有のガチホ」とか「上場のタイミングで乗っかるイナゴ戦法」とは一味も二味も違って、かなり投資っぽいですよね(笑)
もちろん「っぽい」だけでなくリスクもリターンも全て現実ですがw

最近の仮想通貨市場は「いつになったら上がるの?」って感じなので、すでに諦めモードになっている方も多いかもしれません。

が、先物取引をうまく活用すれば今のような相場でも充分に利益を狙えます!!

もし「ちょっと気になるかも、、、」と思っているならば是非この記事を参考にしてくださいヽ(*°∪°*)ノ

 

仮想通貨の先物取引ネェ…

面白そうじゃなイ!!

まぁそう慌てないで♪

仮想通貨はボラが高いから最初は控えめに….

WooooYeahhh!!
MAX Powerでいくヨ〜!!

100倍界王拳だゼ〜!!

あらら…お金大丈夫かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。