仮想通貨投資の全てが分かる!初心者用の完全マニュアル!

リスク無しで本番仕様の取引ができる「仮想通貨デモトレード」の始め方

「仮想通貨取引を始めてみたい」
「なんとなく興味はあるけど踏み切れない」

そんな方にオススメなのがデモトレードです。
デモトレードとは、仮想通貨取引所が提供している「デモ口座」や「取引アプリ」を使って無料で仮想通貨の取引をする方法のこと^^

誰でも手軽に始めることが出来ますし、仮想の資金を使って取引をするのでどれだけ損失を出してもお財布は痛くも痒くもありません(笑)

この記事では、デモトレードで何ができるのか?どこでできるのか?選び方などを紹介します。「とりあえず仮想通貨取引を体験してみたい」「なんとなく興味がある」という方は参考にしてください^^

デモトレードって何ができるの?

本番と同じ環境で仮想の取引ができる!

デモトレードは良くある「無料体験コース」みたいなモノなのですが、本番とほとんど変わらない環境下で取引ができます。

チャートに表示される値動きはもちろんのこと、使用できるインジケーターの種類、レバレッジや取引のルールまでもが本番と同じです。

もちろん、現物取引なのか?BTCFXなのか?取引形態に応じて出来ることが代わりますが、目的に沿ったデモトレードを選べば出来ないことはほぼ無いと考えてOKです!

どこまでも無料!費用は一切掛からない!

良くある「無料体験コース」だと、「初回のみ無料」「30日間無料」のように無料で使える期間に制限がありますが、デモトレードにはそういった制限はありません。1ヶ月だろうが1年だろうが、サービスを中止されない限り永久に無料で使うことができます(・∀・)

仮想通貨取引所が提供している「デモ口座」を利用してデモトレードをする場合は「口座開設(本番用)」が利用条件になるのですが、口座を開設するだけなら無料の取引所がほとんどです。

「口座開設すら面倒だ」という方はアプリ版のデモトレードもありますよ^^

投資の勉強にも最適!

参考書に書かれている内容と自分の目で見た事実には多少なりとも食い違いが生じるモノです。特に「理論」や「インジケーターの出すサイン」などは、本に書かれていることをそっくりそのまま実戦で通用させられるかと言われると、、、、残念ながら無理です^^;

なので、本に載っていることはどこまで実戦で通用させられるのか?これを確かめるためにデモトレードを利用しましょう!

前述したように、デモトレードは本番と同じ環境で取引ができます。そのメリットをフルに活用すれば、参考書をただただ読み込むよりも断然多くの経験値を溜められます٩( ᐛ )و

デモトレードにオススメのアプリ

デモとはいえ目的別に使い分けが必要!

デモトレードを利用するとはいえ、目的も持たずに適当に使えばいいというモノではありません。仮想通貨には大きく分けて2種類の取引方法「現物取引」「BTCFX」があり、両者は全然違う取引方法です。取引システムが違えば、取引のルールもまるで違います。

なので、デモ口座を選ぶ時もどちらの取引方法が良いのか?決めてから選びましょう。

これから「オススメのデモトレードアプリ」を目的別に紹介するのですが、それよりも仮想通貨の取引方法についてより詳しく知りたい方はコチラの記事を参考にしてください^^
仮想通貨投資で利益が出る仕組みは?知らないから損する基礎知識!

「とりあえす体験したい」ならCryptofolio

クリプトフォリオの画像
Cryptofolio(クリプトフォリオ)は資産管理をするためのアプリです。購入する取引所や時期、購入数を入力すると資産推移を自動でグラフにまとめてくれます。

このアプリをオススメする理由は2つ。
まず、このアプリを使う時は実際に通貨を持っているかどうかは関係無いので「自分がもし〇〇コインを○月○日に買ったとしたら〇〇円儲けてる or 損してる」という、取引シミュレーションが簡単にできます^^

ですので、とりあえず仮想通貨ってどんなもんなのか試してみたい。という方には打って付けのアプリなんです。

次に、Cryptofolioは購入する取引所を選ぶことができるので「取引所Aと取引所Bで買うのはどちらが安いのか?」という比較検討ができます( ・ิω・ิ)

仮想通貨は取引所ごとに値段が違い、ビットコインのように高額な銘柄だと1000〜2000円くらい差があることもあります。これから資産を増やしたいのにわざわざ高い値段で買いたくはないですよね?^^;

自分のお金で通貨を買う前に、どこの取引所で買うと1番安いのか?Cryptofollioで試してみてください。

「BTCFXを体験したい」ならWiseBitcoin

ワイズビットコインの画像
仮想通貨取引に興味を持っている人の中には「レバレッジ取引に興味があるけど、いきなり自分のお金で取引をするのは抵抗がある」という人もたくさんいると思います。

そんな方にオススメするのが、Wisebitcoinのデモ口座です。
WiseBitcoinはBTCFX(仮想通貨FX)を専門に事業展開をしている取引所で「最大レバレッジ100倍」「最大10万円までの仮想資金」という条件でデモトレードができます。

「レバレッジ100倍=資金10万円で1000万円分の取引」なんてなかなかリアルの取引では味わえない経験ですので、1度挑戦してみるのもいいと思います^^

WiseBitcoinは海外の取引所です。より詳しく知りたい方はコチラの記事を参考にしてください↓
WiseBitcoinの紹介画像 WiseBitcoinの使い方!BTCFX専門取引所を100%使い倒す方法をまとめました!

「テクニカル分析を学びたい」ならTradingView

トレーディングビューの画像
TradingViewは、ネットで無料公開されているテクニカルチャートサービスのことで、公式サイトにアクセスすれば誰でも利用できます。

世界中の仮想通貨取引所のシステムで使われているだけあって、数百種類のインジケーターを揃えていますし、取引所別にチャートを表示させることができます。

ただ機能がいろいろ付いているだけに初心者の方にはちょっと難しいかもしれません^^
どちらかというと「いろんなインジケーターを使ってみたい」とか「自分に合った手法を確立させたい」といった中級者レベルの人のニーズに答えてくれるデモチャートですね。

今日から始めるデモトレード勉強法!

デモトレードの勉強方法を抽象化した画像
デモトレードは取引を勉強するのに最適のツールです。
参考書で集められる情報や知識も大切ですが、学んだことをテクニックとして自分の中に染み込ませるには「アウトプット」が必要になります。

「どれだけ負けようと自分のお財布には一切ダメージが残らない」というデモトレードの特徴を活かし、本番さながらの環境下で思う存分アウトプットしましょう!

オススメの勉強方法は「勉強材料 × デモトレード」です。デモトレードもスマホで使えるアプリ形式のモノだと良いですね!

仮想通貨、株、FX、金融商品関連の書籍では、大概すぐに実戦で活用できるノウハウやテクニックが載せられています。ですので、本を読み進めながら何か気になるところがあればすぐにデモトレードで試してみましょう。

ちなみに、参考書を選ぶ時は理論ずくめの分厚い参考書よりも、薄くてもいいので気軽に読み進められるような入門書レベルの本が良いと思います。投資は本っっっ当に奥が深いので、最初から深掘りするとドツボにハマっちゃいますからね(笑)

デモから本番に切り替える時の注意点

本番トレードへの切り替えを抽象化した画像
デモトレードからリアルトレードに挑戦すると、「デモでは勝てたのにリアルでは勝てない」という摩訶不思議な現象が起こります。「そんな馬鹿な(笑)」と思えるのですが、実際に初心者の方の多くがこの現象に悩まされているんです。もちろんボクも例外なく悩まされましたw

「普段の練習では勝てるのに本番になると勝てない」

部活に熱心になっている中高生が陥りがちな悩みと同じで、原因は「メンタル」にあります。
デモトレードと違って、リアルトレードでは自分の大切なお金を使って取引をします。含み損を抱えれば、目の前で損失がドンドン膨らみ画面には赤い文字で「ー〇〇〇円」と表示されるのです。

デモトレードとは緊張感が違いますし「もし負けたら、、、」と考えた時のプレッシャーは凄まじいです。そりゃ動揺しちゃいますよね(´・ω・`)

そんなわけで。デモトレードは気が楽だからといって、ずっとデモ口座ばかりで取引を続けていてはトレーダーとしてのメンタルが育ちません。
ある程度知識やスキルが身についてきたと感じたら思い切ってリアル取引にも挑戦しましょう(^ω-)-☆

まとめ:兎にも角にもデモトレード

始めて何かに挑戦する時って踏み出すまでにいろいろ考えてしまいますが、デモトレードはそんな人にとって最適のお試しツールです。

参考書やネットで情報収集するのもいいですが、まずはデモトレードで仮想通貨取引とはどんなモノなのか?五感をフル活用して体験してみてください!

それでは、今回はこの辺で^^

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 投資ブログへ

押していただけると元気1兆倍になれるので応援ヨロシクお願いします₍₍(ง°ω°)ว⁾⁾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。