コレさえあればいい。全てを収録した初心者用の完全マニュアル

仮想通貨投資で利益が出る仕組みは?知らないから損する基礎知識!

ここ数年「投資」に対するイメージがかなり変わってきています。
特に仮想通貨が流行ってからというもの、「投資」という言葉を眼にする機会も増えていると思います^^

ホリエモン、西野亮廣、田端信太郎、、、各界で著名な方々も積極的に「投資」というキーワードを使ってますし、この記事を見ている人達の中でも投資に対するモチベーションが徐々に高まっているのではないでしょうか?

堀江貴文のQ&A「投資の基礎!?」〜vol.1015〜


↑この動画は、ホリエモンがリスナーの質問に直接答える動画なんですけど、リスナーから寄せられる投資に関わる素朴な疑問にホリエモンが冷徹な言葉を浴びせている様がなかなかシュールで面白いです(笑)
お時間のある時に是非!

で、この動画の中で質問しているリスナーの方は「株を買いたいけど何をどうしたら良いのか?」という質問をされていました。

かなりざっくばらんな質問ですが、確かに最初は何をどうしたら良いのか分からないですよね(˘ω˘ )

何から始めたらいいのか?
何を見て買えば良いのか?
そもそもどういう仕組で利益がでるのか?

こういった素朴な疑問が多いと思います。
↑上で取り上げた動画のなかでは明確な答えが提示されていなかったので、僭越ながらボクがホリエモンに変わって(笑)「投資で利益が出る仕組み」について初心者の方でも分かりやすいように紹介しようと思います٩(°ω° )و

題材は「仮想通貨」なので、どちらかと言うと「投機」になるのですが、大まかな仕組みは一緒です^^

ではさっそく見てみましょう!

そもそも投資ってどうやって利益を出すの?

投資で利益が出る仕組み。

投資で利益が出る仕組みは至ってシンプルです。「安く買って高く売る」これは有名な投資漫画「インベスターZ」の著者:三田紀房センセイも動画の中で仰っています。

三田紀房の画像
三田紀房
1958年生まれ、岩手県北上市出身。明治大学政治経済学部卒業。
代表作に『ドラゴン桜』『インベスターZ』『エンゼルバンク』『クロカン』『砂の栄冠』など。

至って単純明快なのですが、いざコレを実戦しようとするとなるとすごく難しいです^^;
文面にすると「安く買って高く売る」というだけなのにコレほどまでに難しいものなの!?っていうくらい。

では何故そんなに難しいのか?何か攻略する方法はあるのか?

投資で利益を出すのが難しい理由、攻略するために必要なモノを見てみましょうԅ(˘ω˘ԅ)

「安く買って高く売る」がなぜ難しいのか?

「買ったものを売って利益を出す」至ってシンプルな投資方法ですよね^^

きっと誰もが「自分もできるかも?」と思うはずです。けど「今見ている銘柄の”安い値段”とはどこですか?」と聞かれると、きっとほとんどの人は答えられないと思います。もちろんボクも答えられません(笑)

何故かと言うと「安い値段」っていうのは値段が上がり始めてからしか分からないからです。
つまり、予め「この値段が安値だ!」というのは誰にも予想はできず、値段が上がり始めてから「あの時のあの値段が安値だった」という過去形でしか分からないということ(°∞° )

なので単に安い値段を探そうとしても、確信を持って「ここが安い」と言える人はまずいないと思います。もちろんホリエモンだって言えない、、、と思います^^;

これが投資で利益を出すのが難しい理由です。

じゃあ仮想通貨で億り人になった人、投資で生計を立てている人は何を見ているのかというと、それは「比較できる値段」です。

買う前に比較できる値段を見つける

仮想通貨に投資するには「取引所」という仮想通貨の売買取引ができる場所を利用するのですが、そこでは「チャート」という仮想通貨の値段をグラフ化したツールを見ることができます。
他にも、インターネットには無料でチャートを見れるサイトがいくつもあるので、まずはそういったサイトでチャートを見てみてください。

ここでは試しに「TradingView」という無料でチャートを見れるサイトを使って、BTC/JPYのチャートを見てみます^^


↑ドラッグでチャートを自由に動かせます

↑このチャートの中で「安い値段」はどこだと思いますか?
ほぼ横ばいの左側?上昇し始めた中央付近?折れ線グラフのようにドンドン下がってる右側?

もしボクが「これからビットコインを買う」のを目的に安い値段を探すなら、右側の底打ちしている価格帯を「第一の安値」にして、左側の横ばいになっている価格帯を「第二の安値」としてそこに注文を入れます。

※第一の安値と第二の安値の画像

まぁ決してコレが正解というわけではないのですが、少なくとも「間違い」ではないと思います。中には同じような答えを出した人もいるのではないでしょうか?^^

こんな感じで、何か銘柄を買おう思ったときは必ずチャートを見て、過去の値段と比較しながらどこが安値になるのか?を分析するのが鉄則!

「テクニカル分析」と呼ばれる分析方法ですが、これ失くして投資で利益を出すことはできません。
また値動きの中から一定のパターンや法則を見つけるためにも、テクニカル分析は欠かせないのです。

初心者の方はまずチャートを見るクセを付けて、呼吸するかのようにテクニカル分析をできるようになりましょう。

投資の種類ってどのくらいあるの?

一言に「投資」「投機」といってもいろんな種類があります。
長期目線でじっくり時間を掛けて資産を増やす方法もあれば、短期的な値上がりだけを狙う方法も。その人のライフスタイルや資産状況によって運用スタイルも変わりますので、ここでは投資・投機の種類、銘柄の紹介をします^^

投資、投機の種類について

現物取引

これは1番メジャーな投資・投機の方法ですね^^
株、金、仮想通貨、あらゆる銘柄が取引対象になっています。

特徴は「お金を出して銘柄を買う」というところ。株ならば企業の株を保有し、利益配当や優待を受けることができますし、仮想通貨なら買った銘柄を様々な支払いに充てがうコトができます。

現物取引ができる銘柄
外為FX仮想通貨BTCFX

信用取引

現物取引よりも少し難易度が上がります。
証券会社に口座を開き、そこに「証拠金(しょうこきん)」という担保代わりのお金を入れることで証券会社と信頼関係を構築し、その信頼(信用)を元手にお金を借りて運用する取引です。銀行の融資みたいなモノと考えてください^^

信用取引の特徴は、売りから売買取引を始められる「空売り」ができることと、資金以上のお金を借りて運用できる「レバレッジ」を使えるという2点です。

信用取引ができる銘柄
外為FX仮想通貨BTCFX

レバレッジに付いて詳しいことが知りたい場合は、コチラの記事を参考にしてください^^
PoSマイニングの始め方!PC1台で出来る簡単なやり方を紹介します!

先物取引

信用取引よりも更に難易度が上がります(笑)

先物取引とは期日が決められている取引のことです。
例えば「保有期間は30日後まで」と決められた銘柄を買った場合、買ってからちょうど30日経過すると自動的に反対売買(買いなら売り)で決済されます。

ただ、期限の間はいつでも自分で反対売買を出せますので、期限が来るまで保有し続けなくてはいけない、ということはありません^^

その他、信用取引と同じくレバレッジや空売りができるのも特徴です。

先物取引ができる銘柄
外為FX仮想通貨BTCFX

取引する銘柄について

株は投資でも1番メジャーな銘柄ですよね^^
株式公開をしている会社の株を買って、長期的に保有するもあり、値上がりしたら売り払って差益で稼ぐのもありです。

現物を保有し続ける限り「利益配当」や「優待券」を受け取ることもできますし、一定量の株を買い占めれば経営に口出しすることだってできますよ(笑)

株の取引方法
現物取引信用取引先物取引

FX(為替FX)

何となく来たことぐらいはあると思います。一時期CMも流れてましたしね^^
大まかな仕組みは信用取引と一緒なのですが、対象となるのは「外国為替」と呼ばれる世界中の通貨です。

USD(ドル)、EUR(ユーロ)、GBP(ポンド)といった世界各国のお金を買ったり売ったりして、その差額で稼ぐのが外為FXです。

外為FXの取引方法
現物取引信用取引先物取引

最近YouTubeでもCMを流しているので、見たことのある人もいると思います^^
大昔は金の保有量で権力が決まっていたくらい投資と根強い関係があり、今では大口投資家の資産運用には無くてはならない存在です。

金の取引で稼ぐというよりは、株とか為替の状況が悪くなった時に資産を金に移動させるといった使われ方の方が多い気がします。

金の取引方法
現物取引信用取引先物取引

仮想通貨

知名度だけならこの中で1番高いかもしれませんね(笑)
「ブロックチェーン」というテクノロジーを使って生み出された、仮想空間(デジタル空間)にのみ存在する通貨を買ったり売ったりして売買差益を狙う取引です。

長期間保有し続ける特典は特に無いのですが、中には専用のウォレットプログラムに預け入れると時間が立つごとに保有量が増える「PoSマイニング」ができる銘柄もあります。

関連記事のIDを正しく入力してください

仮想通貨は株と同様に現物・信用・先物取引全てができるのに加えて、外為FXと同様に「BTCFX(ビットコインエフエックス)」という銘柄もあります。
現在は、日経225のようなETF銘柄の申請も行われている最中です。

仮想通貨の取引方法
現物取引信用取引先物取引

価格変動の仕組み「需要と供給」について

投資・投機にはいろんな取引方法がありますが、その全てに共通するのが「需要と供給」です。需要が上回れば価値が上がり、供給が上回れば価値が下がる。こういった市場の法則は価格変動を分析する為にも欠かせない要素になります^^

特に仮想通貨は、株やFXと違って経済や情勢に左右されず「買いたい人」と「売りたい人」のバランスのみで値段が動きます。

そのため、いつ需要が増すのか、何が原因で減るのか?いつ供給が滞るのか?といった需要と供給のバランスの変化に気を配れるようになると、買い時・売り時を逃すこと無く自分の理想とする取引ができるようになるんです₍₍(ง°ω°)ว⁾⁾

ここでは、仮想通貨の需要と供給が生み出される要因について触れていきます。

「インフレ」が生み出すバブルは最強説

仮想通貨は2017年の後半から一気に知名度を上げ、ドンドン買いたい人が集まり需要が供給を上回る「インフレ」を迎えることになりました。

しかも仮想通貨の飛躍はそれだけにとどまらず、通常よりも異常に価値が上がる「バブル」に突入し、それまで10万円代だった値段がわずか数ヶ月で約240万円に到達。

この異常なまでの値上がりはもはやインフレを完全に乗り越えていましたが、やはり需要が圧倒的に増加したのが原因ですԅ(˘ω˘ԅ)

この時需要が圧倒的に増えた要因になっているのは「メディアによる情報の拡散」。テレビでも、ネットでも、SNSでも、ビットコイン・仮想通貨のコトをやたらと取り上げていましたからね。

それに影響を受けた人達が一気に買い走り、まるで90年台に起きたバブル景気のように値段がドンドン跳ね上がっていった、というわけです。

バブル崩壊後の「デフレ」は絶好のチャンス

2017年末から2018年初頭にかけて、仮想通貨のバブルは一気に弾け240万円まで上昇した値段は半分以下の100万円代まで下がることに^^;

原因は「値段が最高潮に達したと判断した」もしくは「異常なまでの値上がりに不安になった」という人達が一斉に仮想通貨を現金に戻し始めた(手放した)ことです。

つまり需要が低下し、買いたい人よりも売りたい人の方が圧倒的に増える「デフレ」になったということになります^^

ただ、売りが加速し価格がドンドン下がったとしても金融商品には「空売り」というシステムがあるので、売りが先行している市場でもしっかりと利益を取ることは出来るんです(و°ω°)و

なので、ボクのような投機家にとっては暴落でも絶好のチャンスなんですよね^^

仮想通貨に投資するために必要なものって何?

これから挑戦するために必要なモノ

仮想通貨投資に必要なモノは、資金、PC、スマホ、USBメモリ、ハードウェアウォレット、インターネット環境、の6つです。

  • 資金…自分の余剰資金内で収めましょう
  • PC…あまり性能は関係ありませんがOSはできるだけ新しいものが良いです
  • スマホ…自分の資産管理や、取引履歴などを管理するのにアプリを使うと便利です
  • USBメモリ…コインウォレット情報や秘密鍵など、自分が保有している通貨の情報をバックアップするために使います。
  • ハードウェアウォレット…購入した通貨の保存先です。
  • インターネット環境…仮想通貨はインターネット上でのみ取引が可能です

ハードウェアウォレット、USBメモリ、スマホは最悪無くても大丈夫ですが、その他は絶対必要になります。

稼いでいる人はどこで何を見て買ってるの?

世の中には「プロ」と呼ばれるその道の1流の人がいます。
仮想通貨も例に漏れず「プロ」とは言えないまでもその道で凄まじい成果を上げている人たちがいます。

これから仮想通貨投資で成果を出すために1番の近道であり誰もがやるべきことは、上記の「プロ」みたいな人たちを真似ることです( ・ิω・ิ)

ということで、仮想通貨投資で成果を出している人たちは一体何を見て、どう判断して買っているのか?自称:仮想通貨トレーダー(笑)のボクの視点で紹介します!

自分にとってやりやすい状況、環境で取引をする

その道の一流と呼ばれる人たちは「どんな状況でも結果を出せる人」と思われがちですが、実は自分にとってやりやすい方法や環境で戦っているからこそ勝ち続けることが出来るんです。

ですので、まず自分はどういった手段が戦いやすいのか?どんな状況だと勝てるのか?を知ることが先決だと思います( ・ิω・ิ)

例えば、ボクはブレイクアウトやスキャルピングを得意としていて、またそういった戦い方が出来る時にしか取引はしないようにしています。結果、1度の取引で1万5千円の利益を取ることも出来ています^^
ほったらかしで1.5万円の臨時注入ゲット!高ボラを味方に楽してBTCFX^^ 急落・急騰にはブレイクアウトが合い過ぎる!勝率8割以上をキープ中。

情報を敢えて制限することで決断を鈍らせない

仮想通貨業界は今、情報過多になっていて「何が正しくて正しくないのか」分かりづらくなっています^^;
一度ニュースが持ち上がると、そこから派生した関係のない憶測とか嘘ハッタリも多いです。

なので、自分が信頼できる情報源をしっかりと選び抜いて、そこからの情報のみを参考にするようにしましょう^^
ボクが信頼している情報源はコチラ↓
参考にしてみてください!

参考 COINPOST 参考 BOXIL TOKEN

いきなり本番に挑んでいるわけではない

これも意外と知らない人が多いみたいですが、投資は何もいきなり本番に挑戦する必要は無いんです( ・ิω・ิ)

今はネットも発達しているし、便利なツールもアプリもたくさんあります。ですのでまずはそういったテクノロジーの力を借りて無料で投資のシミュレーションを始めましょう!

ボクがオススメしているのは「Cryptofolio(クリプトフォリオ)」という資産管理アプリです。これはアプリ内に自分が持っている銘柄、数量、購入場所と時間を入力すると、アプリが自動的に資産推移を計算して円グラフにまとめてくれるという優れモノ^^
クリプトフォリオの画像
なので、何か気になる銘柄があればソレを買ったつもりでアプリに入力をすれば、買ったつもりになったその日からの資産推移をシミュレーションできる!というわけԅ(˘ω˘ԅ)

あとは、値動きを見ながら自由に買い足したり売ったりを練習してみてください♪

Cryptofolioをダウンロードする

それでは、今回はこの辺で。

にほんブログ村 投資ブログへ

押していただけると元気1兆倍になれるので応援ヨロシクお願いします₍₍(ง°ω°)ว⁾⁾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。