コレさえあればいい。全てを収録した初心者用の完全マニュアル

Fcoinとは?毎日の配当、FCANDY・FT1808などお得がいっぱいの仮想通貨取引所を徹底解説!

こんにちは!
クリブロ管理人の東くん(@crybro_token)です♪

今回は久しぶりに海外の仮想通貨取引所の解説記事です(°∞°*)

最近ビンノさんが配当でお世話になっている「Fcoin」をがっつりと解説していきたいと思います!

このFcoinと言う取引所、まだベータ版で出来たてほやほやの取引所なのですが、取引高が一時的に世界一になるほど注目されている取引所です。

何故ここまで注目されているかと言うと、Fcoinを使うユーザーにとって、かなりお得なキャンペーンを次々に実施しているんですよね♪

と言うわけで、どんなお得な取引所なのか?ガッツリと調べてきましたので、書いていきたいと思います(*°∪°)

Fcoinとは?まずは基本的な概要を解説

Fcoin(エフコイン)は2018年の5月にベータ版としてスタートした比較的新しい、中華系の仮想通貨取引所です。

取り扱っている仮想通貨は7月27日現在、以下の14種類が取引できます。

BTC / ETH / USDT / LTC / XRP / ETC / OMG / BNB / ZIP / BTM / ZRX / FT / FI / FT1808

基軸通貨はUSDT・ETH・BTCです(*°∪°)
手数料は0.1%かかりますが、全てFTというFcoinの独自トークンでバックされます♪(後で書く取引マイニング)

また、FcoinGMPという新しい仮想通貨プロジェクトを対象にしたサブ取引所もあって、そこでは随時いろいろな仮想通貨が上場しており、100種類くらいを取引することができます!

FcoinのGMP取引

 

GMPでは多くの仮想通貨に対してETHが基軸通貨になっており、USDTでも数種類取引可能です。

中にはプラス130%だとか400%になっている仮想通貨もいますね!

これは回転厨の心が疼きますね・・・

こちらのGMPは手数料が0.2%ですが、これもFTにバックされる仕組みになっています♪

ただし、このGPMは数が膨大になりすぎて処理がしきれなくなったようで【Fone】という新しいプラットフォームに置き換わるようです!

この辺りはFoneが始まったらまた更新します(*°∪°)

Fcoinの設立者はZhang Jian氏

FcoinはHuobiという取引所で元CTO(最高技術責任者)を勤めていたZhang Jian氏が創設しました(*°∪°)

Huobiは取引高が世界トップ3に入るほどの大手取引所ですので、そこの技術者が創設したとなると、技術的にはかなり信頼度の高い取引所だと思います!

Zhang_Jian氏の画像

取引所は世界一のBinanceをはじめ、中国が圧倒的に強いですね!

サーバー落ちやら、価格変動の異常がよく出る某日本の取引所も頑張ってほしいところです・・・。

Fcoinはすごい人が作ってるからって大丈夫!と言うだけでなく、実績もしっかりあって、サービススタートしてからわずか1ヶ月ほどで世界一の取引量を達成しております(°∞°*)

それでも、サーバーが落ちずに随時安定した取引が出来ていたようなので、流石の技術力といったところでしょう♪

ちなみにツイートしているTainoko(@btc_tainoko)さんはFcoinのお知らせなどを分かりやすくツイートしてくれるので、Fcoinユーザーはフォロー推奨です(*°∪°)

Fcoinは高い配当が魅力的な取引所♪

Fcoinの魅力は何と言っても、取引所収益の80%をユーザーに還元する高配当です!

取引所の収益の80%を「FT」という独自トークンの保有者に対して、保有量に応じた配当が毎日配られています(°∞°*)

配当は取引所に上場している仮想通貨の数十種類、それぞれの取引高によって配られるので、比較的取引量の多いBTCやUSDTでの配当が多くなる傾向があります!

FTの配当イメージ

 

具体的に、どの仮想通貨がいくらくらい入ってくるのかは実践しているビンノさんの記事を見ていただければと思いますが、諸々含めて1日に1%前後の配当を得られるみたいです!!

Fcoin(FT)の配当をどこよりも詳しく解説!実績全て公開するよ!

つまり、1万円分のFTを購入して保有しておくと、毎日100円分の配当をもらえるって感じですね♪

※8月の取引マイニング終了により、取引高が低下し配当もかなり減っているようです。

ただし!配当はFTの総発行量に対して、自分がどれだけ保有しているかの割合によって額が決まるシステムになっているので、、、

まだまだ新規発行中のFTはどんどん増えていくから、保有量がそのままだと配当はどんどん減ってしまうでしょう(°∞°*)

8/21追記!投票によりFcoinのシステムが大幅アップデート!

下の方にせっかく「取引マイニング」や「FT1808」といったシステムの解説を書いたのですが、8月に行われたユーザー投票により、これらのシステムは全て無くなりました!!

FTの新規発行をストップして、Fcoin側の買い戻しにより流通量が徐々に減っていくトークンになり、取引マイニングの代わりに一定量(1000FT)のFT保有者には取引手数料が無料になるシステムになりました(°∞°*)

この国民投票はFCoinに2つの大きな変更をもたらしました:
 
1. FTは追加発行を停止し、FTの全流通は増加せず、買戻しによりデフレーション・モードが活性化される。つまり、「Trans-Fee Mining」と記されているFCoin 1.0の時代は歴史的ミッション(FT発行)を完了し、正式に終了しました。
 
2. FCoinメインボードAは、新しいメカニズムを開始します:一定数のFTをロックする限り、ユーザーは、無料で無料の治療を楽しむことができます。
 
Fcoin公式アナウンス

世界で初搭載されたFcoinの「取引マイニング」とは?

さらにFcoinには世界で初搭載された【取引マイニング】の仕組みがあり、取引によって発生した手数料が100%FTでバックされる仕組みになっています♪

※8月7日現在、システムアップグレードにより手数料の100%バックに加え、さらに10%の上乗せボーナスが受け取れるようになりました!

Fcoinの取引手数料は0.1%なので、例えば1万円分の取引をしたら10円分のFTが入ってくるって感じですね(°∞°*)

こう見るとしょぼいかもしれませんが、これを1日100回とか取引することで1000円の手数料分をFTに変えることができるので、大口とも手数で勝負できるんですね!

「100回もやってられっか」と考える人がほとんどですので、FcoinではBot取引(自動取引)がかなりの割合を占めているようです。

また、FTを保有していないと配当がもらえないので、FTの価格変動も気になるところです!

「FT対USDT 4時間足」
Fcoinのチャート

 

全体的に1日10%近く動く日が多く、なかなか激しい動きなので考えて買わないと高値掴みになっちゃったり、上手く売り抜けないと原資が半分とか下手すれば10分の1とかになっちゃいそうですね(°∞°;)

そこで!

FcoinはFTの価格ができるだけ乱高下しないように、7月26日から新たな施策を打って、なるべくFTホルダーが安心できる形を目指しているようです♪

それが次にご紹介する「FT1808」です(°∞°*)

FTの乱高下を抑えるためのトークン?FT1808とは

1808は2018年の08月って意味みたいですね!

で、このFT1808は何なのかというと、まずは今まで取引マイニングで得られていたFTがこのFT1808に置き換わるようです(°∞°*)

これにより、マイニングで得たFTをそのまま売るという取引によって、FTの価格がどんどん下がっていくような状態を回避したりするためのものらしいです♪

FT1808は7/26から発行されたのですが先物取引みたいな感じで、1ヶ月後の8/26にFTと1:1の価格で変換されるようですね!

まとめると、FTの価格変動(主に下落)を抑えるための施策で、今後取引マイニングは全てFT1808で支払われ、1ヶ月後にFTに変換されてFT1808は無くなるって感じです(*°∪°)

おまけのアメちゃん!?FCANDYとは

また、最近新たに実装されたシステムとしてFCANDY(Fキャンディ)なるものがあります!

このアメちゃんみたいな名前のトークンは、Fcoinの第二の配当システムで配布されるものです(*°∪°)

具体的な仕組みは、FCoin06コンポジットインデックス(FCI06)っていう要は

BTC、ETH、BCH、LTC、ETC、FT、USDT

上記6つの仮想通貨のことなんですが、これらを保有しているユーザーに対して、FCANDYが毎日配布されます(*°∪°)

このFCANDYのシステムは、他の取引所やウォレットに保管してあるBTCやETH、BCHなんかをFcoinに移動させるだけ、FTを買わなくても配当が得られるので非常にお得ですね♪

ボクも使ってないETHとか、Fcoinで保管しとこうかな・・・

配当の割合は、以下の図の通り。この図はもぐらいだー(@m_ogur_a)さんからお借りしています♪めちゃくちゃわかりやすい・・・

Fcandyの配当の図

 

Fcoinの売り上げの80%はFT保有ユーザーに配当、残り20%のうちの半分(全体の10%)は資産プールというところに入ります。

この資産プールにはFcoinに上場するために、トークン発行者から流通量の10%を上限にFcoinに支払われたものも含まれていて、そのうちの5%をFcandyとして新規発行。

このFcandyをFcoinで資産(FCI06)を保有しているユーザーに対して、保有量に応じて毎日配布されるようです(*°∪°)

実際にどれくらいの配当になるのかは、公式サイトのFcandyのところを見れば計算できるらしいですが、いまいちイメージできませんね、、、

ビンノさんが実際に配当もらってると思うので、レポート待ちしたいと思います♪

FT長期保有者を保護するwin-winプラン発動!

相変わらず施策をぽんぽん打ってきて、ルールがちょいちょい変わって追いつくのが大変なFcoinですが・・(°∞°;)

8/8のFcoin公式インフォメーションで、FT長期保有者に対して元本保証を目的とした「長期保有者のためのウィンウィンプラン」が決定されました。

これはFTの価格が0.12を下回った場合、その分を保証すると言った内容です。

公式のインフォメーションがイマイチ分かりにくくてボクも完璧に理解できている自信がないですが、、、要約するとおそらくこんな感じです。

8/9の正午のFT保有額をスナップショットし、それがユーザーごとの基準値となる。
 
② 今後は毎時間ごとにスナップショットした際に、この基準値を下回らなければ(FTを売らなければ)win-winプランの参加資格が継続される。
 
③ 基準値を下回ってしまった場合はこのwin-winプランの参加資格を失ってしまう。
 
④ 間違って売って資格がなくなってしまうのを防ぐためにFTロックアップ機能を用意する。
このようにしてFT長期保有者が、FTの価格下落にビクビクすることなく配当を受け取れるようにしようと、Fcoin側は考えているようです!

確かに8/9現在、FTの価格は0.85USDTくらいなので、発行当初の0.12ドルを大きく下回っちゃってるんですよね(°∞°*)

FTのチャート

こうした現状をなんとかして、FTホルダーたちの信頼を回復しようというFcoin側の努力が感じられる施策ですねぇ(分かりにくいけど!)。

Fcoinはとにかく配当が多く、日々進化する取引所!

今回はお得がいっぱいの取引所【Fcoin】を解説させていただきました(°∞°*)

Fcoinでは

FTを保有していることでの配当
 

取引マイニングによるFT1808の獲得
 

FCI06保有によるFCANDYの配当

これらをもらうことができるので、ずいぶん太っ腹な取引所ですね!

まだFcoinに登録されていない人は、持っていても損はないと思いますよ♪

Fcoinに登録

ボク的にはFCANDYが欲しくなったので、ちょっと仮想通貨を移動させつつ、FcoinGMPのマイナーな仮想通貨の価格変動も魅力的なので、値幅を狙っていくのもありかなと思いました(°∞°*)

それではまた次回お会いしましょう〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。