コレさえあればいい。全てを収録した初心者用の完全マニュアル

エアドロップで優良コインを見分ける簡単な方法を紹介します!

エアドロップでコインを貰ってみたい、もしくはすでにもらったことがある人でも「どんなコインを貰えば儲かるのか?」と考えている人は多いと思いマスԅ(˘ ͜ ʖ˘ԅ)

無料で貰ったコインの値段が数倍〜数十倍に跳ね上がった!

っていうのがエアドロップの醍醐味ですからネ^^

でも、仮想通貨はそもそも種類が半端なく多いデス(笑)
2018年7月現在のコイン総発行料は、推定でも3000種類以上はあるのでは無いでしょうか?

そんな中から「優良コイン」を見つ出すのは藁山の中から針を探すようなモノ。とんでもない労力が必要デス。

そこで。
この記事では、常日頃からエアドロップ情報にアンテナを張り巡らせている「自称:エアドロップマイスター」のワタシが、簡単に優良コインを見分ける方法を紹介しマス^^

情報が有象無象としている仮想通貨業界で「これだ!!」という優良コインを見つけるためにも、是非参考にしてみてくだサイ₍₍(ง˘ ͜ ʖ˘)ว⁾⁾♪

エアドロップで貰える「優良コイン」3つの条件

まずはそもそもの優良コインの条件についてお話します^^
「いや。そういうかったるい説明は別にいい。」という方は読み飛ばしてもOK牧場ですヨ♪

「自分で見つけられるようになりたい!」という方は、読み飛ばさずにじっくり読み込んでくだサイ₍₍(ง ° ͜ ʖ °)ว⁾⁾

まず、エアドロップで貰える優良コインの条件は「値段が上がる可能性が他のコインよりも高い」というのがマストԅ(˘ ͜ ʖ˘ԅ)

当たり前のような事ですが、これを意識せずに探してしまうと全く価値の無いコインばかり手元に集まってしまって、肝心の優良コインを貰い損ねる事になってしまいマス。

ということで、値段が上る可能性が他のコインよりも高い優良コインの条件は何かと言うと、全部で3つ。

・換金しやすいコイン
・国内の団体(コミュニティ)が発行しているコイン
・話題性があるor発想が面白いコイン

3つ全てに当てはまる必要はありませんので、どれか一つでも当てはまれば優良コインとして認定してもOK牧場(b° ͜ ʖ°)b

ひとつずつ紹介していきますネ♪

換金しやすいコイン

貰ったコインの価値が運良く跳ね上がったとしても、それを換金出来なければ何の意味もありまセン。

特に、エアドロップで貰えるコインというのは「どこかの取引所に上場した」というニュースが流れた瞬間、だいたい数分〜十数分の間は爆上がりするものの、その後はあっという間に元の値段に戻ってしまうものデス。

ですから即座に換金(法定通貨に両替)できる銘柄か、メジャーなアルトコインに交換できる銘柄でないと宝の持ち腐れになってしまいマス( ˘ ͜ ʖ˘)

くわえて「換金しやすい=法定通貨(円、ドル)と交換しやすい」というコインはそれだけで人気が高まります!
換金しやすいコインは人気も集めやすい

少しジャンルが違いますが「USDT(ドルテザー)」というコインは、あらゆる取引所で取り扱われているので「交換(両替)しやすい」というところから人気を集めています♪
ドルテザーのロゴ

国内の団体(コミュニティ)が発行しているコイン

仮想通貨は圧倒的に海外銘柄が多いデス。
そして日本人は総じて英語が苦手ww

それ故に、海外銘柄の魅力を100%伝えているメディアが少なくて「詐欺銘柄」と「ちゃんとしている銘柄」を見分けにくくなっているのが現状デス。

一方で、国内の銘柄はモチロンわかりやすい日本語で紹介されていますし、「国産コイン」というだけで希少価値が付きます!
分かりやすい国産コインは希少価値が付く

特に「5ちゃんねる発祥」とか「地域活性」とか、国内の特定の団体が発行しているコインの人気はすこぶる高いデス₍₍(ง ° ͜ ʖ °)ว⁾⁾

2018年8月10日にエアドロップを予定している、千葉県の地域活性プロジェクト「NAMINORI」もかなり人気を集めていて、Twitterのフォロワーも1週間ちょっとで2000人を超えています!

これからエアドロップ銘柄を探す人にとっては、1番わかりやすい判断基準だと思いますヨ^^

話題性がある、発想が面白いコイン

仮想通貨はいろんなコンセプトのモノがありますが、その中でもSNSで話題になっていたり、発想がユニークなモノはそれだけで買われやすい傾向があります。

ちょっと昔だと「筋肉コイン」という意味不明なコンセプトで売りに出されていたStrongHands(SHND)も「ネタコイン」として話題になり、そこから暴騰した経緯があります(笑)

発想がユニークなコインは買われやすい

今ではこういったネタコインはあまり人気を集められないようになりましたが、Twitterで人気のアカウントが発行している「個人コイン」がジワジワと人気を集めていたりもするので、意外と目が離せまセンԅ(˘ ͜ ʖ˘ԅ)

結論:条件を揃えている「優良コイン」とは?

Waves系コイン

wavesのロゴ
Waves(ウェーブス/ワベス)というのは、「CAT(Custom Application Token)」というオリジナルコインを簡単に作れるプラットフォームを持っていマス。

くわえてWavesで作ったコインを他のコインと交換(両替)できる取引所も持っているので、Wavesで作られたコインならどのコインとも交換ができるんデス!

Waves系コインはメッチャ換金しやすいコインなのですネ^^

一時期、Wavesで作られたコインのエアドロップが盛んに行われていたこともあるくらい人気を集めていましたが、あまりにもクズコインが多かったので最近はちょっと落ち着いてますねネ。

まぁ、Waves経由で発行されたコインならば何でも円(JPY)と交換できるので、Waves系のコインの中でも特に人気のコインに網を張っておいて損はないと思いマスԅ(˘ ͜ ʖ˘ԅ)

国産の地域活性プロジェクトで発行されているコイン

仮想通貨の値段が上がるかどうかの一つに「特定の団体(コミュニティ)の力」がありマス。

かつて億り人を排出した「草コイン:XP」では、discorsdの中にあるXP専用のコミュニティの盛り上がりによって価値が100倍にまで跳ね上がり、さらにそこから有名なブロガーさんに取り上げられたことによって最大で600倍にまで価値が上昇しましタ。

XPのチャート画像
※参照:CoinGecko

つまり、コミュニティが盛り上がれば盛り上がるほど「後から大物が食いついてくる」可能性が高くなるのデス。まさに「エビで鯛を釣る」ような感じ。

小さな個人経営のお店がテレビ番組で紹介された直後に売上が爆上がりするのと一緒ですネ^^

ネットやSNSで「地域活性」とか「地方フリーランス」が注目を浴びている昨今では、特に注目されやすい銘柄なわけデス。

最近だと、北海道の大学生が作った「YUKI」、九州大学が作った「QUC」、千葉県の人が作った「NAMINORI」なんかが注目されてマス♪

オタク要素が強いコイン

一般の人には少し理解しがたいかもしれないけど、オタク要素のあるコインは人気を集めやすいデス(笑)

そもそも仮想通貨のようなデジタル系に強い人種は「オタク要素」を持っている人が多くて、MONA(モナ)とかBitzeny(ビットゼニー)とか割とメジャーなコインも元は5ちゃんねる発祥なんデス( ° ͜ ʖ°)

他にも、5ちゃんねるの中にある「なんでも実況J板(通称:なんJ)」というコミュニティから生まれた「NANJ(ナンジェイコイン)」も爆発的な人気を集めていましたし、全国の地下アイドル応援プロジェクトで生まれた「IDOL COIN(アイドルコイン)」も2018年7月現在でかなり盛り上がってマス!YEAH₍₍(ง ° ͜ ʖ °)ว⁾⁾

コミュニティ発行のトークンが人気を集めやすいのと通ずるところがあって、やはりオタクというのはそもそも特定のジャンルにすこぶる熱中するという特性を持っているからネ!

ワタシもオタクだから分かるけど、自分にとって「コレだ!」っていうのが見つかると後はもう猪突猛進!
有益無益に関わらず一途に応援し続けるのがオタクなんだよε=ᕕ( ° ͜ ʖ°)ᕗ
一途に応援し続けるのがオタク
ちなみに。
ワタシは「IDOL COIN」の記事を書いたことがあるんだけど、discordというコミュニティチャットで開催されたブログ紹介キャンペーンでなんと最優秀賞を頂きましタ!OH~YEAH!

ワタシのオタク心が花開いたようでメッチャ嬉しかったヨ(^ ͜ʖ^)
みんなも是非呼んで見てネ♪
【IDOLCOIN】可愛いあの子にコイン投げたよ!アイドルとファンを笑顔にする仮想通貨

まとめ:条件を決めれば探すのがメッチャ楽になる!

いかがでしたでしょうか?^^
もしかしたら早くググりたくでしょうがないんじゃないカナ?(笑)

早速ググって貰っても構わないけど、今回紹介した「優良コインの条件」は絶対わすれないでネ(☉ ͜ʖ☉)
3000種類もある仮想通貨を全部調べ尽くすのは無理ゲーだから、ググる時も条件を設定しないとマジでパニックになるヨww

この記事で紹介したのは、あくまでも「自称:エアドロップマイスター」のワタシ個人の見解だけど、それでも調べる労力が1/100にはなると思う!
皆様の優良コインの発掘に是非役立ててくだサイ₍₍(ง° ͜ ʖ °)ว⁾⁾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。