コレさえあればいい。全てを収録した初心者用の完全マニュアル

bitbank(ビットバンク)レビュー&登録方法まで全部解説!

ビットバンク

仮想通貨民の皆々様、こんにちは。クリブロ管理人「東くん(@crybro_token)」です。

今回はボクのお気に入りの仮想通貨取引所、bitbank(ビットバンク)について解説していきます(*°∪°)

 

bitbankのロゴ

 

bitFlyerやZifeなどの取引所が芸能人を起用し大々的にCMしているので、名前くらい知っている人も多いと思いますが、bitbankは一般的にあまり知られていない取引所ですね。

しかし、キャンペーンでお得に取引ができたり、国内で唯一、人気のリップル(XRP)を板取引で手に入れられたり、見逃せないポイントがあります!

リップル好きにとってbitbankは必須取引所ですね♪

ここではbitbankの特徴からメリット・デメリット、登録方法まで詳しく解説していきますので、参考にしてみてください(°∞°*)

仮想通貨の取引は、「このコインはここで」「あのコインはそこで」といったように、複数の取引所の特徴を活かせると、手数料などで損しない賢い取引が可能になりますからね♪

もうすでに他の取引所を持っている方も必見です!

bitbankはどんな仮想通貨取引所?

bitbankトップ画

 

bitbankは一般的には目立っていませんが、実は取引高が国内No.2(2018年4月)でスムーズな取引が期待できる優れた取引所です。
※取引高はcoinmarketcapから

金融庁のライセンスはもちろん取得済み、仮想通貨はコールドウォレットでのマルチシグ(完全オフラインで複数署名による管理)で管理されているのでセキュリティ面でも信頼ができると思います。

日本仮想通貨事業者協会(JCBA)の勉強会でもパネリストとしてビットバンクの人が登壇してますので、業界をリードしている様子が伺えます(*°∪°)

参照:コインチェック流出:SBI、マネックス、ビットバンク……業界の重鎮はどう見ているか

知る人ぞ知る、職人的な仮想通貨取引所ですね(*°3°)
例えるならばそう!バーミキュラのホーロー鍋のような、そんな取引所ではないでしょうか!

バーミキュラ
それではここでbitbankの概要をざっと見てみましょう。

bitbank(ビットバンク)概要
公式サイトbitbank公式
設立2014 年 5 月
資本金11 億 3100 万円(資本準備金含)
登録仮想通貨交換業者登録(登録番号 関東財務局長 第00004号)
取り扱い通貨ビットコイン(BTC) / ビットコインキャッシュ(BCH) /
イーサリアム(ETH) / ライトコイン(LTC) /
モナコイン(MONA) / リップル(XRP)
入出金方法銀行振込
売買方法取引所 (bitbank.cc)/ BTCFX(bitbank_trade)
レバレッジbitbank_tradeで最大20倍
追証(レバレッジ取引)なし
ロスカット(レバレッジ取引)証拠金維持率が20%を下回った時
その他サービス「仮想通貨を貸して増やす」(2018年4月〜)
SNS公式Twitter / Facebookページ
手数料まとめ
bitbank.ccの売買手数料全コイン無料(2018年6月まで)
bitbank_tradeの売買手数料新規ポジション0.01% / 利益に対して0.2%(CGF)
入金SBIなら無料 / その他は各銀行による / bitbank_tradeはBTC入金
出金540円 / 756円(3万円以上) / bitbank_tradeはBTC出金

ちょっとだけややこしいのですが、bitbankは2つの取引サービスを提供していて

① bitbank.ccは取引所で売買
② bitbank_tradeはビットコインFXで売買

各サービスごとにアカウント登録が必要になります(*°∪°)
現物で仮想通貨を買ったり売ったりするのはbitbank.ccでレバレッジをかけてトレードする場合はbitbank_tradeになります♪

①bitbank.ccには投資未経験者が売買しやすい「販売所」がありません。
多少経験者向きのところはありますが、操作も簡単ですし、何よりスプレッドが狭くお得に取引できるので未経験者でも積極的に使って欲しいところです!
販売所、取引所
※販売所と取引所の違いはこちらをどうぞ仮想通貨の基礎知識

②bitbank_tradeはレバレッジを掛けてハイリスク・ハイリターンの取引が可能となっています。

ハイリスクと聞くと構えてしまいますが、bitbank_tradeは「追証」がなくロスカット水準も20%と低いです。
つまり資金よりも大きい損失が発生し借金になることはありません!

なので、初めてレバレッジを掛けたトレードをするならbitbank_tradeで挑戦してみるのも良いかもしれませんね!

ただ、借金にならないだけで最大レバレッジで取引してたら資金が0になる可能性は十分ありえますので、初心者の人はレバレッジを抑えたり余剰資金で取引することを強くオススメします(°∞°*)!

概要の補足はこんなとこです。
続いては実際にbitbankを使ってみて感じたメリット・デメリットを書いていきたいと思います♪

使ってみて感じたデメリット

まずはデメリットから見ていましょう。
と言っても、ボク的に感じたのは2つだけです(°∞°*)

① イーサ(ETH)とライトコイン(LTC)がJPYで取引できない

イーサリアムとライトコインはビットコイン建でしか買えないので、この2つを買おうとしたら、円でビットコインを買い → そのビットコインで買うという回り道をしなければなりません(°∞°;)

手数料無料なので回り道しても損はしないのですが、ちょっと不便ですよね。
ボク的にもイーサリアムを「円」で直接買いたいところですので、イーサリアムを買うときは違う取引所を使ったりと使い分けてます!

ザイフであれば販売所ではなく取引所でイーサリアムを円で買えるので一番お得かと思います♪

② bitcbank専用スマホアプリが無い

ビットバンクのスマホ画面

 

○5月追記

専用アプリがないとデメリットとして書いていたのですが、ついにbitbankからアプリが登場です(°∞°*)!

↓以下古い内容です。

サイト自体がバッチリスマホ対応しているので、アプリがなくともブラウザでアクセスして使えます。

スマホの画面こんな感じで、「買い」「売り」を選び「数量」を入れたら「注文」すればOKなので、直感的に操作でます。

が、やはりウォレット機能なんかがついた専門アプリがあると嬉しいですね。

ちなみにアプリストアにbitcbankの価格監視ツールやら、bitcbankなんちゃらってのがありますが、それらのアプリは公式ではなく、取引できないのでご注意を(°∞°*)

 

使ってみて感じたメリット

続いてメリットを見ていきましょう。
bitcbankはボク的にイケてる取引所だと感じているので、メリットは3つあります!!

① 手数料が全通貨無料

bitbank手数料

これは2018年6月30日までの期間限定キャンペーンではあるのですが、bitbankはこうしたキャンペーンを頻繁に行ってくれる太っ腹な取引所です♪

ビットコインだとマイナス手数料を採用しているZife(ザイフ)の方がお得ですが、その他のアルトコインであればbitbankで売買すると手数料がかからずにお得です(°∞°*)

しかも板注文ですので、販売所よりもスプレッドが狭く、その上で手数料が無料ってところが良いですね!

② 取引高が高く安定している

取引所ではユーザー同士の「買う」「売る」をマッチングさせているので、そうした取引の量が多ければ多いほど、スムーズに取引が可能になります。

bitbankは2017年までは、取引量がなかなか増えずにいたのですが、ここ最近はビットフライヤーに次ぐ2番目に取引量の多い国内取引所になりました。

これはおそらくコインチェックのXEM(ネム)流出事件が起きたことによって、ユーザーがbitbankに流れてきたんだと思います(°∞°*)

リップル(XRP)を売買できる取引所が少ない上に、板取引で売買できるのが国内で唯一bitbankだけなので、今までコインチェックでリップルを売買してた人たちがなだれ込んできたのでしょう。

リップルの1時間あたりの取引量では世界一になった過去も!

ユーザーが増え、取引量も多くなり安定した取引が可能になってます。

③ サーバーが強くて使いやすい

bitbankの取引所はロード時間も早くて、サクサク動いてくれるのでストレスなく取引ができます!
いざ注文しようとした時、重くて遅延したらたまったもんじゃないですからね(*°∪°)

ぼくは国内取引所を3つくらい持って使い分けているんですが、やっぱり一番サクサク動いてくれます♪

また、個人差があるかもしれませんが、bitbankは取引画面がシンプルで分かりやすいんです。
ビットバンクのチャート画面

ごちゃごちゃしていなくて個人的には好印象♪
口コミを調べた感じも、bitbankの取引画面は高評価ですね(*°∪°)

ボクが実際に使ってみた感じたメリット・デメリットはこんな感じです。
ついでに登録方法をまとめておきましたので、こちらも参考にどうぞ♪

bitbank登録方法!

2018年4月現在、新規申し込みが混んでいるらしく登録完了まで1週間くらいかかります(*°∪°)
待っている間に狙ってたコインの価格が大きく動いちゃうかもしれませんので、手続きはお早めに!

はじめに、本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)を用意しておきましょう。

準備ができたら登録作業自体は簡単で、わずか5ステップでOKです!5分で終わりますね(°∞°*)♪

①公式サイトからメールを送信

bitbankメール登録画面

公式サイトへアクセスすると、トップ画面に登録フォームがあるので、そこにメールアドレスを入力。
新規登録をクリックすると、bitbankからメールが届きます。

 

②bitbankから送られてきたメールのURLからサイトにアクセス

bitbankメール

送られてきたメールを開くと、上の画像のように登録のためのURLが添付されているので、そこからアクセスして登録情報の入力を進めていきます。まずはパスワード設定からです(*°∪°)

 

③パスワードの設定

bitbankパスワード設定

ログインする際のパスワードを設定していきます。
また、利用規約やリスクの事、取引ルールについて理解しチェックを入れ「登録」ボタンをクリックすると、アカウントの作成はOKです♪

 

④名前・住所など必要項目を入力

bitbank入力画面

アカウントが作れたら、名前や住所など必要項目を入力していきます。
これも1、2分で終わるのでサクッとやっていきましょう(°∞°*)

 

⑤本人確認書類をアップロード

bitbankアップロード画像

最後に本人確認書類をアップロードしていきます!
免許証などは裏表の両方を文字や画像がくっきり見えるように撮影して、アップロードします。

アップロードができたら登録完了です♪
2、3日待っていると登録した住所にbitbankから書類が郵送されてくるので、それが確認出来次第、取引ができるようになります!

それまでは2段階認証を設定してセキュリティを高めておくと良いと思います。
いくら取引所のセキュリティが優れていたとしても、自分自身がフィッシングサイトに引っかかったりしちゃったらアウトですからね(°∞°;)

ちなみに入金はSBIのネット銀行を持っていると、手数料が無料なのでお得ですよ!

bitbankまとめ

セキュリティ・コスパ・安定性・使いやすさなど、総合的にみてかなりオススメの取引所です(°∞°*)

自信を持って勧められる取引所ですね!星3つです(笑)

個人的には国内で唯一、リップルの板取引ができるのが嬉しいですね!
リップルの取引は全てbitbankでやってます♪

bitbank_tradeの方はまだちょっとしか触っていないのですが、追証なしですし売りから入れるので、価格が下がっている時用にバシバシトレードしていこうかなっと思っております(*°3°)!

その様子はブログでも報告させていただきますのでお楽しみに♪

オススメの国内取引所
  • Zife(ザイフ)
  • bitbank(ビットバンク)
  • Binance(バイナンス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。