コレさえあればいい。全てを収録した初心者用の完全マニュアル

【WiseBitcoin】PC版MT5のログイン方法と設定の仕方

WiseBitcoinPC版MT5の設定方法

ここではPC版MT5の基本操作の紹介を交えながら、下の画像のような設定にする方法を紹介していきます。

wisebitcoinPC版MT5の設定完成図の画像

基本設定

背景は「白」
価格表示はローソク足でカラフルに♪
買値&売値を表示させてスプレッドが見た目で分かる!
注文価格、決済(利食い、損切り)価格が見た目で分かる!

インジケーター

トレンド系:移動平均線(Moving Average)期間20
トレンド系:移動平均線(Moving Average)期間50
オシレーター:RSI(Relative Strength Index)
 

現在、PC版MT5は「Mac」に対応しておらず、公式サイトにあるMac版のダウンロード方法を実践しても正常にダウンロードされません(σ;∀;)
WiseBitcoin公式アンバサダーとして現在問い合わせ中ですが、Macユーザーの方は「スマホ版MT5」かWebトレーダーでのみ取引可能ですm(_ _)m

PC版MT5にログインするには、WiseBitcoin専用の「サーバー」「MT5アカウント」「MT5パスワード」が必要になります。
WiseBitcoinの本登録がまだの方は、数分で手続きができますのでコチラ↓↓のページから先に済ませちゃって下さい( ‘ω’ )

WiseBitcoinの紹介画像 WiseBitcoinの使い方!BTCFX専門取引所を100%使い倒す方法をまとめました!

PC版MT5にログインする

MT5ダウンロード→ログイン方法

  • Wisebitcoin公式サイトのメニューバー「プラットフォーム」→「PC版MT5」を選択

    wisebitcoin公式サイトののメニューバー画像

  • 「MT5セットアップファイルダウンロード」と書かれているダウンロードリンクをクリック

    wisebitcoin公式サイトのPC版MT5ダウンロード画面

  • 左下に出る「wisebtcltdsetup.exe」をクリックする

    wisebitcoin公式サイトのPC版MT5ダウンロード画面2

  • セットアップエディターが表示されるので、同意書に一通り読んだら「次へ」をクリック

    wisebitcoin公式サイトのPC版MT5セットアップエディタ画像

  • 「おめでとうございます、お待ちしておりました...」と表示されたら「完了」をクリック

    wisebitcoin公式サイトのPC版MT5ダウンロード完了画像

  • MT5が立ち上がるので「WiseBTC Limited」を選択し「次へ」をクリック
  • 「既存の取引口座と接続する」を選択し、メールに添付されているアカウント情報を入力する
    ・ログイン:MT5 アカウント
    ・パスワード:MT5 パスワード
    ・サーバー:WiseBTCLtd-Live

    ※大文字小文字は使い分けて入力しないとログインできません。
    ※パスワードは保存しておくと次回からログインするのが楽になります^^

  • ログイン完了です。♪
    wisebitcoin公式サイトのPC版MT5ログイン完了画像

MT5ダウンロード済み→ログイン方法

  • MT5のメニューバーにある「ファイル」から「取引口座にログイン」を選択する

    wisebitcoinPC版MT5のメニューバー画像

  • 「口座へのアクセス許可」という画面が出たらアカウント情報を入力し「OK」を押す

    wisebitcoinPC版MT5のログイン画面

    ・ログイン:MT5 アカウント
    ・パスワード:MT5 パスワード
    ・サーバー:WiseBTCLtd-Live

    ※大文字小文字は使い分けて入力しないとログインできません。
    ※パスワードは保存しておくと次回からログインするのが楽になります^^

  • ログイン完了です♪

    wisebitcoinPC版MT5ログイン完了画像

PC版MT5のチャート設定方法

  • チャート画面を右クリックし「プロパティ」を選択

    wisebitcoinPC版MT5チャートプロパティの画像

  • プロパティ画面の「カラー」と書かれたタブでチャートの色を設定します

    PC版MT5チャートプロパティ色設定の画像
     
    画面の左側にプレビューが出るので、そこを見ながら好みの色に設定してください♪

    【各項目の説明】
    ・基本配色:カラーのプリセット(基本配色セット)です
    ・背景色:チャートの背景
    ・前景色:チャート右端に表示されている価格
    ・グリッド:チャート全面に表示されている格子状になっている点線
    ・上昇バー:上昇ローソク(ブル)の「ヒゲ」と「外枠」
    ・下降バー:下降ローソク(ベア)の「ヒゲ」と「外枠」
    ・上昇ローソク足:上昇ローソク(ブル)の「中」
    ・下降ローソク足:下降ローソク(ベア)の「中」
    ・ラインチャート:ラインが表示されるインジケーター
    ・出来高:チャートの下に表示される「出来高(ボリューム)」
    ・Bidライン:「売り」で注文する時に基準になる価格※1
    ・Askライン:「買い」で注文する時に基準になる価格※1
    ・ラストプライスライン:注文した時の価格(点線表示)
    ・ストップレベル:決済注文の価格(「利食い:TP」「損切り:SL」両方とも同じ色になります)
  • STEP.3
    これでチャートの色設定は完了です

    wisebitcoinPC版MT5チャート色設定完了の画像

インジケーターの設定

トレンド系のインジケーターを表示させる

  • メニューバーの「挿入」→「インディケーター」→「トレンド系」→「Moving Averege」を選択

    メニューバーからトレンド系インディケーターを選ぶ画像

  • インディケーターの設定をします

    移動平均線:期間20の設定画面の画像

    【設定値】
    ・期間:20
    ・シフト:0
    ・種別:Simple
    ・適用価格:Close
    ・スタイル:左から順に「色設定」「線の種類」「線の太さ」となってます。
    ここでは「YellowGreen」「直線(ー)」「上から2番目の太さ」で設定しています。
  • 同様にもう1本表示させます。

    移動平均線:期間50の設定画面の画像

    手順は同じ【メニューバーの「挿入」→「インディケーター」→「トレンド系」→「Moving Averege」】の順番で進めればOKです♪

    【設定値】
    ・期間:50
    ・シフト:0
    ・種別:Simple
    ・適用価格:Close
    ・スタイル:左から順に「色設定」「線の種類」「線の太さ」となってます。
    ここでは「ForestGreen」「直線(ー)」「上から2番目の太さ」で設定しています。
  • これでトレンド系インディケーターの設定は完了です♪

    トレンド系インディケーター設定完了の画像

オシレーター系のインジケーターを表示させる

  • メニューバーの「挿入」→「インディケーター」→「オシレーター系」→「Relative Strength Index(RSI)」を選択

    メニューバーからオシレーター系インディケーターを選ぶ画像

  • インディケーターの設定をします

    Relative Strength Indexの設定画面の画像

    【設定値】
    ・期間:20
    ・適用価格:Close
    ・スタイル:左から順に「色設定」「線の種類」「線の太さ」となってます。
    ここでは「DodgerBlue」「直線(ー)」「上から2番目の太さ」で設定しています。
  • これでオシレーター系インディケーターの設定は完了です♪

    オシレーター系インディケーター設定完了の画像

チャート&インディケーターの設定をテンプレート化する

PC版のMT5は新しくチャートを開くと設定が初期化されてしまいます。
チャートを新しく開くたびにイチから設定するのはものすごく面倒なので、一度設定したら「テンプレート化」してしまいましょう♪

設定したチャートをテンプレートとして保存する

  • チャート画面を右クリックし「定型チャート」→「定型チャートの保存」をクリック

    右クリックから定型チャート保存を選択する画像

  • 現在表示されているチャートに名前を付けて保存します

    定型チャート保存する画像
     
    ここでは分かりやすくするために「Template1」という名前にします。
    「保存」をクリックすれば、現在開いているチャートの設定がテンプレートとして保存されます♪

保存したテンプレートを読み込む

  • チャート画面を右クリックし「定型チャート」→「定型チャートの読み込み」をクリック

    右クリックから定型チャート読み込みを選択する画像

  • 名前を付けて保存したテンプレートを選択して「開く」をクリック

    定型チャート読み込む画像

  • これで読み込み完了です♪

    定型チャートの読み込み完了の画像

もっと便利になるコツ

定型チャートの簡単な読み込み方
チャート画面を右クリックして「定型チャート」にマウスを合わせると、ポップアップウィンドウの下の方にテンプレートの一覧が表示されますので、保存したテンプレート名をクリックすれば簡単に読み込みができます♪

通貨ペアを変更する。

ここでは「CryptoCurrency 7d」の取扱銘柄(通貨ペア)を全部入れてみます。
  • メニューバー下の左から3番目のアイコンをクリック

    メニューバーの通貨ペア追加のアイコンをクリックする画像
     
    ※アイコンにマウスを合わせると「銘柄リストの表示」とポプアップ表示されます。

  • 「仕様」と書かれたタブで追加したい銘柄を選びます

    通貨ペア追加画面で選択している画像

    【銘柄の説明】
    ・Token:「Token Trading BTC、ETH」で扱っている通貨ペアが表示されます。
    ・CryptoCurrency ◯◯ 7d:「CryptoCurrency 7d」で扱っている通貨ペアが表示されます。◯◯には口座開設の時に設定した基軸通貨が表示されます。
    ・CryptoCurrency ◯◯ 5d:「CryptoCurrency 5d」で扱っている通貨ペアが表示されます。◯◯には口座開設の時に設定した基軸通貨が表示されます。
    ・Reference:取扱商品なし
    ・Custom:取扱商品なし
  • 追加したい通貨ペアをダブルクリックします

    通貨ペア追加画面で選択し終えた画像

    ①、ダブルクリックすると左側のアイコンが「灰色」から「黄色」に切り替り、一時的に選択された状態になります。
    ②、追加したい通貨ペアを全部クリックしたら、そのまま「OK」を押してください
  • メニューバー下の左から1番目のアイコンをクリック

    通貨ペアの追加が完了した画像
    先程追加した「CryptoCurrency 7d」が新しく追加されていればOKです♪

 

業界屈指のテクニカルチャートを使いこなす!!

以上で「WiseBitcoinPC版MT5」の基本設定は完了です♪
PC版のMT5はFX業界でも超有名なテクニカルチャートなので是非使いこなしてみてください!!٩( ‘ω’ )و

MT5の操作に関する質問はコメントで受付けてま〜す♪

機種別:MT5の操作方法
WiseBitcoinスマホ版MT5(iOS版)の使い方はコチラ↓
wisebitcoinスマホMT5の設定方法【iOS版】 【WiseBitcoin】スマホMT5のログイン方法と設定の仕方(iOS版) WiseBitcoinスマホ版MT5(Android版)の使い方はコチラ↓
wisebitcoinのAndroid版MT5の設定方法 【WiseBitcoin】スマホMT5のログイン方法と設定の仕方(Android版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。