初参加で35%ボーナス獲得!!人気銘柄「DECOIN」購入レポ

本気で始めるPoWマイニング2018!初期費用をいつ取り戻せるのか計算してみた。

こんにちは^^
仮想通貨パーリーピーポーのビンノです₍₍(ง˘ ͜ ʖ˘)ว⁾⁾~♪♪

最近は何かと仮想通貨業界のニュースも少なくなってきましたネ。
前回、東くんの記事の中でも紹介されていたけど「仮想通貨オワタ」みたいなツイートも結構見かけるようになったし。

業界が盛り下がるのは悲しいことだけど、その分「買い煽り」とか「イナゴ」みたいな人たちも減るわけだから、ある意味良いことでもあるよネ( ° ͜ ʖ^)–☆

下落相場から煽りとイナゴが去る画像

それに、市場参加者が減ればその分ライバルも減るから「今までよりも勝ちやすい状況になる」ということでもあるわけ( ಠuಠ )ニヤニヤ

BTCFXのような高度な投機取引はそうもいかないけど、マイニングのようにテクニックとか経験で結果が左右されないモノなら、業界が盛り下がっている今本気で始めれば案外楽に稼げるんじゃないカ?っと、最近思うようになりました。

そこで。

「もし、これから本気でマイニングを始めたら、どのくらいの期間で初期費用分を稼げるのか?」

を、実際に計算してみることにしまシタ!!

これからマイニングを始めてみようと思っている猛者はごく少数かもしれないけれど、興味がある人は是非とも参考にしてチョ₍₍(ง ° ͜ ʖ °)ว⁾⁾ズズイズイ

そもそも「マイニング」ってなんだっけ?

本題に入る前に、まずは「マイニング」のことを全然知らない方向けに、基本的なことを紹介しマス^^

「もう知ってるよ〜」とか「別に知らなくても良い」という方は読み飛ばしちゃってOK牧場ԅ(˘ ͜ ʖ˘ԅ)

ちなみに。
今回ワタシが計算したのは「プールマイニング」っていう方法デス。

ここからは、実際にプールマイニングをしたことがあるワタシの経験から、その特徴とか仕組みについて簡単にご説明させていただきマス(σロ-ロ)✧

プールマイニングの特徴と仕組み

これは、マイニング専用サイト「マイニングプール」にネット経由で接続しながら複数人でマイニングする方法のこと。

ちょっとややこしいけど、「マイニングプール」はマイニングする場所のことで、「プールマイニング」はマイニングする手段デス^^
 
・マイニングプール→場所(名詞)
・プールマイニング→手段(動詞)

 
PoWマイニングの中で1番報酬を貰える可能性が高いのが特徴だネ( ° ͜ ʖ°)
マイニングプールとプールマイニングの違い
 
仕組みについて簡単に説明すると、まずマイニングプールにアカウント登録して、専用のウォレットマイニングプログラムをダウンロードしマス。
マイニングプールからウォレットとプログラムをダウンロードしている画像
 
次に、マイニングプールにウォレット情報を登録して、マイニングプログラムを実行。
マイニングプールにウォレット情報を登録しながらプログラムを実行している画像
 
すると、黒背景のウィンドウが開いて、その中でコードがズラ〜〜〜っと出て来ますが、これが”マイニングしている状態”になります(^ ͜ʖ^)
マイニングを始めた状態の画像
 
で、実際にマイニング報酬を受け取れたかどうかを確認する時は、マイニングプールの中にある残高の確認画面か、自分のウォレットの残高を確認して下サイ。

最低限用意しなければならないモノ

プールマイニングの手順を簡単に紹介したところで、次に最低限用意しなければならないモノの紹介です^^

まず。PCは絶対必要だからネ。わかっていると思うけどw(^ ͜ʖ^)

OSはWindows7以上(Macは不可)でなければマイニングできない、というかウォレットとかマイニングプログラムとか、マイニングに必要なソフトウェアをインストールできないので、理想はWindows10かナ♪
 
Macをお使いの方は、BootCamp(ブートキャンプ)というアドオンを使えばMacのOSをWindowsに切り替えることができマス₍₍(ง˘ ͜ ʖ˘)ว⁾⁾
やり方はコチラ様のサイトに詳しく書かれていますよ〜^^
参考 MacにWindows10を入れるの簡単すぎてビビった / BootCampマジ最高!ロケットニュース24  
次に。
インターネット回線も絶対必要。
マイニングプールはインターネット上にしか無いからネ^^

この時、ネット環境によってマイニング速度に差が出ることもあるらしいのだけど、実際はそこまで気にする必要はないみたいԅ(˘ ͜ ʖ˘ԅ)

マイニングのデータ通信量は24時間で100MB程度だからね♪
 
Wi-Fiの通信速度を示す単位「Mbps」でいうと、上りで10Mbpsもあれば全く問題なくマイニングはできるということになりマス( ° ͜ ʖ°)
 
ぶっちゃけポケットWi-Fiでもマイニングできちゃうということになるネ(笑)

ポケットWi-Fiでもマイニングできる

ただ〜し。
この時注意しなければならないのが、回線の安定性!

マイニングは常にインターネットに繋げた状態でなければならず、途中で接続が切れてしまうとマイニングも中断されてしまいます。( ಠὢಠ)ムム
※中には、ネットが復活すれば自動で稼働するタイプのモノもあるらしいです※
 
付きっきりでマイニングするなら話は別ですけど、ほとんどの人は自宅で放置プレイが多いかと。
 
なので、回線の安定度が高い「光回線」が最もオススメで、その次は「CATV(ケーブルテレビ)回線」がオススメ!、、、、なのだけど。
 
ネット回線はコロコロ変えられるモノでもないからネ^^;

ぶっちゃけ、あまり気にしなくても良いと思う(笑)

普通のPCでPoWマイニングした結果

本格的にマイニングに挑戦する前に、今ワタシが持っているPCとインターネット回線でどのくらいのマイニング報酬を受け取れるのか?

検証してみたので、その結果を紹介しマス^^

1ヶ月間PoWマイニングした結果

・銘柄:Bitzeny
・トークンシンボル:ZNY
 
・使用機種:Mac(デスクトップ)
・OS:Windows7(BootCamp使用)
 
・CPU(プロセッサ):Intel Core i5
・ハッシュレート:平均1.7Khs
※ハッシュレートとは、マイニングする時のPCのパワーを表す単位のコト。※
 
・マイニング期間:7/25〜8/30。24時間フル稼働。
・報酬合計:365.515ZNY(9.6188ZNY/1日)
・報酬合計(円換算):約225.6円(5.937円/1日)
・電気代:1日81円 × 稼働日数38日 = 3078円
 
合計:ー2852.4円

まずまずの赤字ダネ(笑)
ある程度は予測していたけども、こう数字として表されるとショックを隠せないヨww

マイニング報酬の13.6倍も電気代が掛かってるとは。笑うしかないよネ。
 
だがしかし。
ワタシは諦めてないヨ( ・ิω・ิ)

PCの性能を上げると、報酬はどのくらい上がる?

はてさて。
普通クラスのPCでマイニングすると赤字になる、ということがわかったところで。

次に「PCの性能を上げるとどのくらい報酬も上がるのか?」調査してみました^^

ただ。
ワタシは資金の関係で実際にマイニングに挑戦できていないので、今回は先駆者の知恵をお借りすることにしました( ・ิω・ิ)キリリ

何を使って性能を上げるのか?

PCの性能を上げると言ってもやり方は様々。( ° ͜ ʖ°)
↓外付けの拡張機能のみでマイニングに挑戦しようという人もいれば。
参考 MacOS 外部GPUでマイニングできるよ人生ベクトル→  
↓自分でPCを分解して中身を入れ替える人もいたり。

↑こういう動画を見ているともの凄くマニアックな世界に踏み入ってしまったというのを感じさせられるネ( ಠὢಠ)

ちなみに色々調べて分かったのだけど、”PCの性能を上げる”にはGPU(グラフィックボード)という数万円くらいするお高い部品を買わなければならないらしい。

ネットで1番評価が高かった「AMD Radeon RX 580」というGPUは、Amazon様で34,800円。( ಠ_ಠ )
RadeonRx580の画像
高い。。。。。これでもマイニング全盛期に比べると半額になってるらしい(笑)

でもってさらに色々と調べた結果。
今のノートPCでマイニングするのはあまりにも効率が悪いことが判明(;ಠAಠ)

どうやら専用のマイニングキットを作らないと、電気代以上の稼ぎは出せないみたい。

専用のキットを自作する場合、GPUの他にも色んな部品を購入する必要があるらしいのだけど、大体10万円くらいで収まるっぽい。
こちら様↓のサイトに詳しく書かれていマス^^

参考 初期費用を抑えたマイニングPCを自作。合計金額・押さえるべきポイントについても説明します力こそパワー

いろいろ調べているうちに、何が必要で、どのくらい費用が掛かるのか。徐々に分かってきたけど。本当にマニアックな世界だネww( ಠὢಠ)

ハッシュレート(マイニングパワー)はどのくらい上がるの?

ハッシュレート(マイニングパワー)っていうのは、文字通りマイニングする時のパワーのこと。いわゆる”戦闘力”のことだね(ᕗ° ͜ ʖ°)ᕗ
 
ただ、マイニングは他の人達と戦うわけではなく、どれだけ効率良く計算できるか?を競うゲームだから、戦闘力というよりも”知能指数”といった方が正しいかな(笑)
 
頭の良いGPUならそれだけ早く答えにたどり着くことができるということだネ^^
GPUの方が頭が良い画像

でもって、以前ワタシがマイニングした時のハッシュレートと、GPUのハッシュレートをこれから比較するのだけど、GPUの種類マイニングする銘柄によって変わるらしいので、今回はある程度条件を決めて調査してみました^^

・マイニングに使うGPU:Radeon RX 580
・マイニングする銘柄:ETH(イーサリアム)

↑これを条件にして、いくつかのサイトを調べてみた結果。
どうやら30/MHs前後のハッシュレートがでるみたいですネ。

ワタシがノートPCでBitzenyをマイニングした時のハッシュレートは「1.7KHs」
どのくらい差があるのか計算してみたヨ↓↓(σロ-ロ)✧

1KHs(キロハッシュ)は1秒間に1000回計算
1MHs(メガハッシュ)は1秒間に100万回計算
 
1.7/KHs → 1.7×1000=1700回/秒
30/MHs → 30×100万=3000万回/秒
 
3000万÷1700=17647倍

とんでもない数字が叩き出されたネ(笑)

BitzenyとEtereumではあまり比較にならないかもしれないけど、ともあれGPUという高価な部品を使ってマイニングすれば、普通のPCとは比べ物にならないくらいパワーが上がるということがわかりましたԅ(˘ ͜ ʖ˘ԅ)

報酬はどのくらい上がるの?

これも先駆者の知恵をお借りしました( ・ิω・ิ)キリ

気になる結果ですけど、やはりと言うべきか、検証した期間がバラバラなので、結果にもバラつきがあります。
が、全てを集計して今の価格に直すのはとても大変なので、先駆者の皆さんの検証結果をそのまま紹介します^^

使用GPU:Radeon RX 580
銘柄:ETH
 
【力こそパワー様(2017年12月)】
GPU×2、1ヶ月で約14000円(7000円/1GPU)
 
【ばぶりん無職ブログ様(2017年6月)】
GPU×7、1ヶ月で126800円(18114円/1GPU)
 
【デジモノ達人様(2018年6月)】
GPU×10、1ヶ月で10万〜15万円(10000〜15000円/1GPU)

↑このような検証結果になっておりますԅ(˘ ͜ ʖ˘ԅ)
いずれも少し古いデータだしETH(イーサリアム)の値段は変動するものだから同じように稼げるとは限らないけど、とても参考になるネ。
 
平均すると、GPU1枚に付き1ヶ月で7000〜10000円は稼げる感じかナ。
 
ノートPCでBitzenyマイニングした時は1ヶ月で約225.6円だから、30〜45倍の報酬は得られるということにりマス(☉ ͜ʖ☉)

さすがに17647倍とはいかないけど、それでもかなりのマイニング報酬が期待できるネ!OH〜YEAH!
GPUはCPUの30〜45倍の報酬が貰える画像
 

ちなみに。
気になる「消費電力」を調べたところ1日で約81円くらいかかるみたいだネ。1ヶ月(31日)なら2511円。

GPUの枚数とか地域の電気料金によっても変わるのだけど、だいたいこのくらいは掛かるという計算デス。

・GPUの消費電力:WHAT TO MINE
・電気料金の計算:電気料金計算

1ヶ月で得られるマイニング報酬と、1ヶ月マイニングに掛かる費用(電気料金)を合わせて計算すると、、、

1ヶ月のマイニング報酬=約7000〜10000円
1ヶ月のマイニング費用=約2500円
 
7000〜10000円 ー 2500 = 4500〜7500円
 
※GPUを1枚使った場合の計算です※

どれだけ少なく見積もっても、1ヶ月に4500円は手元に残る計算だね^^
ノートPCでBitzenyをマイニングした時は約2800円の赤字だったから、それに比べれば全っっ然アリ!(☉ ͜ʖ☉)
 
モチロン、ETHの値段がどうなるのかによって大きく変わるけど、それでも電気料金以上に稼げる可能性は十分にあるネ^^

答え!初期費用分を稼ぐには◯◯日必要だった!

「GPUマイニングで電気料金以上は稼げる」という検証結果が出たところで、マイニングに掛かる初期費用がどのくらいで取り戻せるのか?

こちらも先駆者の知恵をお借りして計算してみましたヨ( ・ิω・ิ)キリリン

・マイニング専用キット(GPU2枚)を自作した場合の初期費用:107892円(税込)
※参照サイト:「力こそパワー」様
 
・GPU「Radeon RX 580」 × 2枚 にした時のマイニング報酬 = 14000円
※参照サイト:「力こそパワー」様
 
・1ヶ月のマイニング電気代 = 約5000円
※参照サイト:「電気料金計算」様
 
・1ヶ月のマイニング純利益 = 約9000円
・初期費用:107892円 ÷ 9000円 = 11.988/ヶ月
 
 
「Q:もしこれから本気でマイニングを始めたら、どのくらいで初期費用分を稼げるの?」
 
〜答え〜

1年

 
OH〜YEAH〜!!₍₍(ง ° ͜ ʖ °)ว⁾⁾
決して喜ぶことはできない微妙な答えが出たネ(笑)
ちなみに、365日24時間フル稼働させ続けた場合の結果だからネ。↑この計算はww
 
ぶっちゃけもっと少ない日数で元を取りたかったし、GPUって1年経ったら新しいものに買い換えないとマイニング効率が落ちるらしいんダ( ಠὢಠ)ムム
 
古くなったGPUはメルカリとかヤフオクで1/3くらいの値段で売れるらしいから、ソレを踏まえるとGPUの枚数を増やしてマイニング効率を上げたほうが良さそうだネ。
 
初期費用は高く付くけど、その分リターンは大きいからネ。

まとめ:本気のマイニングに必要なモノ

いろいろ調べてわかったけど、マイニングって思ってた以上にマニアックだね(笑)
どのサイトも見たことも聞いたこともない用語とか機械とか使ってるから、「異国の方かな・・・?」と思えるくらい意味不明だったww

ともあれ。調べて良かったヨ♪
マイニングの奥深さを知ることができたし、最初の方に紹介した「マイニングに最低限必要なモノ」の他にも揃えるべきモノが多いこともわかったからネ^^

最後に、本気でマイニングするために必要なモノをまとめるヨ₍₍(ง˘ ͜ ʖ˘)ว⁾⁾

本気のマイニングに必要なモノ

・ネット回線:上り10Mbps(理想は光回線>CATV)
・GPU:2枚以上(できれば最新の機種)
・マイニング専用キット(作り方は人それぞれ)
・OS:Windows7or10(64bit)

本気マイニングに関わる金額

・初期費用:10万円前後
・1ヶ月のマイニング報酬:約7000〜10000円/1GPU
・1ヶ月のマイニング電気代:約2500円/1GPU
・1ヶ月のマイニング純利益:約4500〜7500円/1GPU
・初期費用回収に必要な期間:1年

こんな感じだね^^
マイニングにどのくらいお金をかけられるのかは人それぞれだけど、10万円前後で有名なETHが毎月コツコツ貰えるということを考えると、やる価値はあると思う。
 
少なくともワタシみたいに、BTCFXとか現物取引で利益を生み出せない人はマイニングの方が良いと思う^^
 
ということで、今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!
また次回のブログでお会いしましょう〜ԅ(˘ ͜ ʖ˘ԅ)

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 投資ブログへ

押していただけると元気1兆倍になれるので応援ヨロシクお願いしマス₍₍(ง ° ͜ ʖ °)ว⁾⁾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。